トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 3月 > PCB含有電気機器の廃棄物処理費の助成限度額を引上げ

ここから本文です。

報道発表資料  2014年3月14日  環境局

微量PCB絶縁油が封入されたトランス、コンデンサ等電気機器の
廃棄物処理費用の助成限度額を引き上げます

 東京都は、微量PCBを含有したトランス等の電気機器を都内で保管する中小企業等に対し、適正な管理の指導とともに要綱(※)に基づく処理費の助成を行っています。
 このたび、処理の一層の促進を図るため助成限度額を以下のように改正します。
※東京都微量PCB廃棄物処理支援事業実施要綱(平成23年7月制定)

1 支援事業の改正点

 次の助成対象のうち、アに該当するものについて助成限度額引上げを実施します。

(1) 助成対象

  • ア 微量PCB絶縁油が封入されたトランス、コンデンサ等の電気機器(改正対象)
  • イ 微量PCBの含有が確認された絶縁油(トランスからの抜油経費を含む。)
  • ウ 微量PCB絶縁油が付着し、又は封入されたドラム缶等の容器

(2) 助成額

画像
トランス(変圧器)

 上記(1) の機器等の処理費(処分費と収集運搬費の合計)と微量PCBを含まない場合の処理費の差額の2分の1、かつ、助成限度額以内の額


※(1) アの助成限度額を引上げ

電気機器の容量 現行 改正後
75kVA以上 120千円 450千円
30kVA超75kVA未満 102千円 350千円
30kVA以下 84千円 250千円

【助成例 75kVA以上の場合】

  処理費の差額   助成額
(差額の2分の1が限度額を超える例) 100万円の場合 45万円
(差額の2分の1が限度額以内の例) 40万円の場合 20万円

2 助成対象者

 都内において微量PCB廃棄物を所有している中小企業等

3 新助成限度額の適用期間

 平成26年4月1日から平成28年3月31日の助成制度終了まで

4 助成申請先

 公益財団法人東京都環境公社 ホームページ

※別添 参考資料(PDF形式:151KB)

問い合わせ先
環境局廃棄物対策部産業廃棄物対策課
 電話 03-5388-3573

ページの先頭へ戻る