トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 2月 > 26年度東京都職員採用試験(選考)の実施について

ここから本文です。

報道発表資料  2014年2月28日  人事委員会事務局

平成26年度東京都職員採用試験(選考)の実施について

 東京都人事委員会が実施する、平成26年度の東京都職員採用試験(選考)の区分(職種)及び採用予定者数等が別紙のとおり決まりましたので、お知らせいたします。

平成26年度採用試験(選考)のポイント

 全体の採用予定者数は、昨年度比90人増の1,214人です。そのうち、事務及び技術(土木・建築・機械・電気)は1,035人、専門的な職種等は179人です。

  1. 技術職員の予定数は過去最大規模となる415人
    2020年東京オリンピック・パラリンピック大会準備、高度防災都市の実現や都市インフラの安全性向上等、都政における技術職員のニーズがますます高まっています。このため、技術(土木・建築・機械・電気)の採用予定者数は、1964年東京大会以来、過去最大規模となる415人としました。
  2. 1類B[新方式]は3分野で70人
    平成25年度に行政(事務)でスタートした「新方式」を「土木・建築」分野でも実施します。
    行政は昨年に引き続き50人、土木は15人、建築は5人としました。
    なお、1類B[一般方式]採用試験(第2回)との重複受験も可能です。
  3. 1類B第2回試験を新たに建築区分でも実施
    1類B第2回試験を、従来の土木区分に加え、新たに建築区分でも実施します。(試験内容は、1類B〔一般方式〕(5月4日(日曜)第1次試験実施)と同様です。)
    新卒者だけでなく、既卒者や民間企業経験者等、幅広い層の方々が受験しやすいよう、第1次試験を8月17日(日曜)に行います。
    採用予定者数は、土木は15人、建築は3人です。
    なお、1類B〔一般方式〕(5月4日(日曜)第1次試験実施)の同じ試験区分との重複申込はできません。

第2回試験実施日程

  • 試験案内発表
    6月2日(月曜)
  • 申込受付期間
    6月2日(月曜)午前10時00分から7月16日(水曜)午後5時00分まで
    ※インターネット受付のみ
  • 第1次試験日
    8月17日(日曜)
  • 第1次合格発表日
    9月上旬
  • 第2次試験日
    9月中下旬
  • 最終合格発表日
    9月下旬

※東京都職員専門職種採用相談会の開催

 平成26年度1類B(大学卒業程度)、2類(短大卒程度)採用試験の受験を考えている方のうち、専門的な職種(環境検査、造園、栄養士等)を志望の方を対象とした「東京都職員専門職種採用相談会」を3月25日(火曜)に東京都庁にて開催します。詳細は、東京都職員採用公式ホームページをご覧ください。

 採用試験(選考)情報は、東京都職員採用公式ホームページ及びTwitterで提供しています。
 又は、東京都公式ホームページ(トップページ右側)の職員採用からも入れます。
※Twitterアカウント @to_jinjiiinkai

参考

 平成26年度採用試験の変更点(技術職志望の方が一層受験しやすくなります。)

(1) 受験機会を拡大します。

  1. 1類B〔新方式〕を「土木、建築」にも拡大(特別な対策は不要)
  2. 1類B〔一般方式〕土木区分、建築区分で、第2回試験を実施

(2) 受験者の負担を軽減します。

  1. 専門試験(記述式)・論文がない試験方式を導入(1類B「土木、建築(新方式)」)
  2. 専門試験(記述式)の出題数を削減
    (1類B「技術、その他の試験区分」:7題中4題選択解答→5題中3題選択解答)
  3. 面接を2回から1回に変更(1類A、1類B[一般方式]の技術区分)

(3) 最終合格発表を大幅に前倒しします。

 1類A、B採用試験の最終合格発表を従来より最終合格を約1か月早め、夏休み前に発表
(最終合格発表日:1類A 7月25日(金曜)、1類B 7月11日(金曜))

※別紙 平成26年度東京都職員(選考)採用予定者数

※1類、2類、3類の正しい表記はローマ数字です。

問い合わせ先
人事委員会事務局試験部試験課採用班
電話 03-5320-6952~4

ページの先頭へ戻る