トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 2月 > 子供の安全フォーラム&ワークショップを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年2月20日  生活文化局

「子供の安全フォーラム&ワークショップ―共に考える子供の安全な暮らし―」
を開催します!

 東京都では、保護者や周囲の大人をはじめ、子供自身が事故防止のための知識を身に付けられるよう、情報発信や普及啓発に取り組んでいます。
 この度、東京都と特定非営利活動法人キッズデザイン協議会との協働により、「子供の安全フォーラム&ワークショップ―共に考える子供の安全な暮らし―」を下記のとおり開催することになりました。
 普段見過ごしがちな子供の身の回りの危険を知り、安全な暮らしを考える、初めての企画です。ふるってご参加ください。

1 開催日

 平成26年3月22日(土曜)

2 会場

 女性就業支援センター 4階ホール、第2セミナー室(東京都港区芝5-35-3)
 JR田町駅(西口)から徒歩3分、都営地下鉄三田駅(A1出口)から徒歩1分

3 主催

 東京都
 特定非営利活動法人キッズデザイン協議会

4 内容

(1) 講演(13時30分~15時00分(開場13時00分))

写真 写真
金子貴俊 持丸正明
  • イクメン・パパ 子育てトーク
    講師:金子貴俊氏(俳優)
  • 一緒に考えよう!子供のからだと行動をふまえた暮らしの安全
    講師:持丸正明氏(独立行政法人産業技術総合研究所)
  • 国立明石工業高等専門学校生によるプレゼンテーション
    ※ワークショップ「まちカードばとる!!」の紹介です。

(2) ワークショップ(1回目 12時30分~13時00分 2回目 15時30分~16時00分)

  • まちカードばとる!!
    (全国高等専門学校デザインコンペティション2013 in 米子 創造デザイン部門最優秀賞)
    まちの中の危険を発見するカード対戦ゲーム(対象:小学生)

(3) 展示コーナー(11時00分~16時00分)

  • キッズデザイン賞受賞作品の展示(30作品)
  • 家の中に潜む危険を再現した住宅模型や子供服の危険など、子供の安全に関する展示

5 参加料

 無料

6 申込方法

(1) 講演(定員250人)

 1. ~5. について、ファクスまたはメールで「子供の安全フォーラム&ワークショップ」事務局まで、お申込みください。なお、応募者多数の場合は抽選となります。

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 電話又はファクス番号
  3. 参加希望人数
  4. 託児希望者は子供の氏名(ふりがな)、年齢(1歳以上就学前)
  5. 手話通訳希望の有無

※子供の安全フォーラム&ワークショップ事務局
 ファクス 03-5405-2143
 メール anzen-forum(at)kidsdesign.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
 電話(問合せ専用) 03-5405-2141
 締め切り 3月17日(月曜)※受信有効

(2) ワークショップ(対象:小学生)

 当日、先着順に受付けます。

(3) 展示コーナー

 入退場自由です。

※イベントの詳細は、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会ホームページをご覧ください。
 「子供の安全フォーラム&ワークショップ―共に考える子供の安全な暮らし―」参加者募集!

問い合わせ先
生活文化局消費生活部生活安全課
 電話 03-5388-3055

ページの先頭へ戻る