トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 2月 > 産学連携デザインイノベーション事業 参加企業募集

ここから本文です。

報道発表資料  2014年2月13日  産業労働局

平成26年度
産学連携デザインイノベーション事業
―参加中小企業募集!―
学生デザイナーの発想力を商品開発に活かしませんか?

 東京都は、新たな自社商品を開発したい中小企業とデザイン系学部を持つ大学を結びつけ、共同での商品アイデアの創造を促進する「産学連携デザインイノベーション事業」を実施しています。
 「学生デザイナーの斬新な発想を活用し魅力ある自社商品を開発したい!」
 「学生デザイナーと共に新たなチャレンジをしてみたい!」という中小企業を募集します。

対象

 都内に主たる事業所がある中小企業で、自社の技術・製品をもとに新たな商品企画を行いたい企業(都内に登記があること)

実施内容

 都内中小企業とデザイン系学部を持つ大学が共同で商品企画(商品コンセプト及び基本デザインの制作)を行います。

参加企業の負担金

 デザイン開発に必要な経費を中小企業が大学に支払います。負担金は実施するプロジェクトの内容や参加する学生の人数等により異なります。

募集期間

 平成26年2月13日(木曜)から4月11日(金曜)まで

エントリー方法

 下記ホームページにて募集要項をご確認のうえ、所定のエントリーシートに必要事項を記入し、下記申込先に郵送またはファクスでご応募ください。(締切日必着)

 ※募集要項掲載ホームページ(ホームページからも応募可能です)

申込先

 (公財)東京都中小企業振興公社 事業戦略支援室 事業化支援係
 〒110-0016 東京都台東区台東1-3-5 反町商事ビル6階
 電話 03-3832-3660
 ファクス 03-3832-3665

 本件は「『2020年の東京』へのアクションプログラム2013」において以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5 「産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる」
 施策12 「東京の発展を支える産業の育成により、アジアNo.1のビジネス拠点を形成する」

※本事業は平成26年第一回都議会定例会で平成26年度予算案が可決された場合実施します。

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4749
(公財)東京都中小企業振興公社事業戦略支援室
 電話 03-3832-3660

〔参考〕

スケジュール(予定)

画像

  • 中小企業と大学の組合せは、マッチング会(4月25日予定)を経て、双方の希望を聴取の上、事務局が決定します。
  • プロジェクトの実施にあたっては、各大学の指導教員が学生の活動をサポートするとともに、デザイン開発や販路開拓にノウハウのあるコーディネーターが参加企業のサポートを行います。

(参考)平成25年度実施プロジェクト

大学 企業 プロジェクト
産業技術大学院大学 株式会社エムアンドエフ マグネット付きホルダーのデザイン開発
芝浦工業大学 株式会社ミラック光学 電動XYステージの新モデルデザイン
首都大学東京 アドフォクス株式会社 ライフスタイル・使用シーンに合わせた集音器の新デザイン開発
昭和女子大学 株式会社ヒキフネ めっき加工技術の可能性・魅力を探求したプロダクトデザイン開発
多摩美術大学 株式会社東新製作所 レーザー加工機による金属加工を応用した商品開発の研究
東京藝術大学 株式会社宮本商行 銀の新たな魅力を発掘し、銀の特性を生かした製品を開発する
東京造形大学 吉田電材工業株式会社 移動型X線装置プロジェクト
日本大学 株式会社タイズ 完全吸引循環式ハンドブロアーのデザイン開発
法政大学 株式会社ラヤマパック 医療用シールドの製品開発における基本デザインの作成
武蔵野美術大学 玉川衛材株式会社 スポーツ用衛生マスクのデザイン開発

過去のプロジェクト事例については、成果事例集をご覧ください。

 成果事例集掲載ホームページ

※本件は「東京区部・神奈川臨海部広域基本計画」関係事業です。
 東京23区、川崎市及び横浜市地域では、関係自治体及び産業支援機関の協力のもと、今後の成長が見込まれる医療、介護・福祉、健康等の「ライフ・イノベーション産業」及びコンテンツ、ファッション、デザイン等の「文化産業」の集積促進と発展を目指して、地域や業種を越えた企業間交流の推進、ものづくり企業との連携、販路開拓支援等に取り組んでいます。

ページの先頭へ戻る