トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 2月 > 東京トライアル発注認定制度 新商品等を募集開始

ここから本文です。

報道発表資料  2014年2月10日  産業労働局

平成26年度 募集開始
東京都トライアル発注認定制度
都内中小企業者の新規性の高い優れた新商品等を募集します!

 東京都では、中小企業の新規性の高い優れた新商品等の普及を支援するため、新商品等を認定してPR等を行うとともに、その一部を試験的に購入し評価する「東京都トライアル発注認定制度」を実施しています。

募集概要

認定対象者

 都内に実質的な主たる事務所を有する中小企業者
※都内に登記された事務所を有し、会社概要、ホームページ、パンフレット等の記載から一貫して本店(本社)が都内にあると見受けられること

対象商品

 平成21年2月~平成26年2月の間に販売を開始した物品・役務
※食品、医薬品、医薬部外品、化粧品、建設工事等における工法・技術は除く

募集期間

 平成26年2月10日(月曜)~4月10日(木曜)(郵送の場合は当日必着)

申請方法

 別紙をご参照ください

認定及び購入・評価の流れ

画像

認定を受けると

画像
(使用できる専用バナー)
  • 東京都のホームページ等で認定商品をPRします。
  • 認定商品(※役務を除く)は、その認定期間中、都の機関が随意契約にて購入することができます。
    ※認定商品が「役務」の場合、認定だけでは随意契約の理由にはなりません。
  • 認定商品の一部を都の機関が試験的に購入し、評価します。(トライアル発注事業)
  • 7割を越える認定事業者が「本制度の認定による効果があった」と回答しています。
    (平成23、24認定事業者アンケート結果より)

※本事業は平成26年度歳入歳出予算が平成26年3月31日までに都議会で可決された場合に実施します。


問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4762

〔別紙〕

事業概要

画像

認定基準

  1. 新商品等が既存の商品等とは著しく異なる優れた使用価値を有していること
  2. 新商品等が技術の高度化や生産性の向上、あるいは都民生活の利便の増進に寄与するものであること
  3. 新商品等の生産・提供及び販売の方法や資金調達の方法などが、確実に実行可能で適切なものであること
  4. 新商品等が都の機関において使途が見込まれるものであること

申請方法

 申請書及び添付書類(※)を作成の上、下記提出先に直接持参または郵送してください。
【提出先】
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎30階中央
 産業労働局商工部創業支援課総合支援係
 最寄り駅 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」、JRほか「新宿駅」
 電話 03-5320-4762 都庁内線 36-562
 受付時間 平日 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分
※申請書など、申請に必要な様式は、以下の東京都トライアル発注認定制度ホームページからダウンロードできます。(または「東京都トライアル」で検索ください。)また、創業支援課窓口でも配布します。

留意事項

  1. 本制度による認定は、認定商品の品質等を東京都が保証するものではありません。
  2. 本制度による認定は、認定商品を東京都が購入することを約束するものではありません。
  3. 申請書に含まれる個人情報は、本制度に関してのみ使用します。但し、ご同意いただける場合には、今後、都が行う各種事業のご案内を送付することがあります。
  4. 申請書に含まれる著作物等の著作権は東京都に帰属しませんが、公表その他本制度に必要な用途に用いる場合には、東京都はこれを無償で使用できることとします。
  5. 審査の途中経過及び審査結果に関するお問い合わせには一切応じかねますので、あらかじめ御了承ください。
  6. 東京都及び審査会は、本制度において認定した事業者が行う事業活動により生じた事故、損害等に対する責任について、その理由の如何を問わずこれを負いません。
  7. 特許権・意匠権・商標権・著作権などの知的財産権に関する責任、品質や安全性などに関する責任は、本制度において認定した事業者が負うものとします。また、特許権等の侵害など重大な障害があることが判明した場合には、認定を取り消すことがあります。
  8. 自社又は販売代理店などの関連企業が、認定を投資の勧誘など、認定商品の販売促進以外の目的で使用した場合、認定を取り消すことがあります。

ページの先頭へ戻る