ここから本文です。

報道発表資料  2014年2月4日  青少年・治安対策本部

平成25年度第2回地域支援者向け講習会
―ひきこもりの若者、家族への支援―

 東京都は、「平成25年度第2回地域支援者向け講習会」を開催します。
 本講習会は、民生委員・児童委員など地域で活動する支援者向けに、ひきこもりの若者及びその家族の実態を伝え、支援方法や初期対応の必要性などについての情報提供を行うために開催するものです。また、ひきこもり等の若者を支援するNPO法人等の活動内容を紹介したパネル展示を併せて実施します。
 これを契機として、各地域で支援に携わる方々との連携を深め、ひきこもりの状態にある若者及びその家族への支援を推進していきます。

1 日時

 平成26年3月1日(土曜日)
 午後1時30分から午後4時00分まで(受付開始:午後1時00分)

2 会場

 東京都庁第一本庁舎5階大会議場(別添チラシ参照)

※入場無料、先着300名、事前申込

3 対象

  • 民生委員・児童委員、青少年地区委員、保護司
  • 公的機関の職員(行政関係、保健所、保健センター、児童相談所職員)
  • 民間支援機関の職員等(ひきこもりの相談等に携わる地域における支援者)

4 内容

(1) 東京都のひきこもり対策について

 午後1時30分~午後1時40分
 東京都青少年・治安対策本部総合対策部若年者対策担当課長 野原永子

(2) 講演「ひきこもりの若者、家族への支援」

 午後1時40分~午後2時40分
 講師 平塚眞樹(ひらつかまき)氏(法政大学社会学部教授)

(3) 情報交換会「地域におけるひきこもりの現状と課題」

 午後2時55分~午後4時00分
 内容 講習会参加者による情報の交換

5 申込方法

 別添チラシ(PDF形式:696KB)「参加申込書」に必要事項をご記入の上、ファクスまたは郵送にてお申込みください(平成26年2月25日(火曜日)必着)。

【ファクス番号】03-5388-1217
【郵送先】〒163-8001
 青少年・治安対策本部総合対策部青少年課若年者対策係

 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標7:誰もがチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する
 施策9:子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する

※青少年・治安対策本部公式ツイッター https://twitter.com/tocho_aochi

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-2257

同時開催(事前申込不要)

「東京都若者社会参加応援事業」実施団体パネル展示

 東京都からのサポートを受けながら、ひきこもり等の状態にある若者の社会参加を支援しているNPO法人等の活動内容をパネル展示で紹介します。

日時

 平成26年3月1日(土曜日)午後1時00分から午後5時00分まで(入退場自由)

会場

 東京都庁第一本庁舎5階レセプションホール(講習会会場隣)

参加予定団体

  • NPO法人星槎(せいさ)教育研究所
  • NPO法人「育て上げ」ネット
  • (一社)とちぎ青少年自立援助センター【調布センターたけのこ】
  • (一社)SCSカウンセリング研究所
  • (社)青少年健康センター【茗荷谷クラブ】
  • NPO法人文化学習協同ネットワーク
  • NPO法人青少年自立援助センター
  • NPO法人教育サポートセンターNIRE
  • NPO法人ワーカーズコープ
  • NPO法人ピアサポートネットしぶや
  • NPO法人グッド
  • NPO法人日本子どもソーシャルワーク協会
  • NPO法人キズキ

ページの先頭へ戻る