トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 2月 > 「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」助成先団体決定

ここから本文です。

報道発表資料  2014年2月19日  都市整備局

「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」
新規助成先団体の決定について

 東京都とセブン-イレブン記念財団(別紙3)は、都内で緑の保全活動等を行う市民団体を支援する「東京の緑を守ろうプロジェクト」(別紙1)に取り組んでいます。
 この一環である「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」(別紙2)について、新たに平成26年度から助成を行う団体を選定しましたのでお知らせします。

助成先団体 計21団体

3年間助成(平成26~28年度)8団体

団体名(※) 申請活動名
長池里山クラブ 雑木林更新を核とした里山循環の実践
東大和市狭山緑地雑木林の会 生物多様性を考えた、みんなで取り組む狭山緑地の再生・保全
パウロの森くらぶ パウロの森でムササビやカブトムシを捜しながら遊び・学ぼう
南平・緑と水のネットワーク 南平・緑と水のネットワーク再生プロジェクト
代々木・大山公園花の会・渋谷 区立代々木大山公園の花壇・管理
NPO法人畑の教室 東京都内親子農業・自然体験活動
豊田第四自治会 豊四自治会の緑と水の暮らし継承プロジェクト
野津田雑木林の会 樹の谷冒険遊び場里地活用プロジェクト
(※助成申請書の到着順)

単年度助成(平成26年度)13団体

団体名(※) 申請活動名
六仙公園花ボランティア 花ボランティア
NPO法人府中かんきょう市民の会 ハケの緑と湧水・用水の自然保全と学び場づくり
ユギ里山保全チーム 里山保全活動の継続
練馬野草・四季の会 練馬野草・四季の会
なでしこの会 池上の街をきれいにする
めぐみの自然の会 ビオトープ及び緑地の保全活動
西東京・狭山境緑道花の会 子供も楽しめるコミュニティ・ガーデンづくり
緑の地域ネット 「みどりのマップ」を作ろう
武蔵野の森を育てる会 シンポジウム「まちの中に森を育てる」
NPO法人エコ生活ひろめ隊 荒川区のマンションのベランダに緑のカーテンを作る活動
浅間山自然保護会 案内マニュアルを作成し、メンバーのレベルアップ
水と緑の日野・市民ネットワーク シンポジウム「雑木林ボランティア講座10周年記念」
じゃがいもの会 無農薬・無化学肥料でのコミュニティガーデンと野菜作り
(※助成申請書の到着順)

助成総額

 約310万円(平成26年度分)

「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」の概要

 この事業は、市民団体が、東京に残る樹林地等の維持保全活動や、緑の少ない市街地において緑を増やす活動、都民が緑や自然に親しむきっかけをつくる活動等の緑を守り育てる活動を行う際に、その活動費用を助成するものです。
 次回(平成27年度公募)については、8月頃に応募要項を発表する予定です。

※別紙1 「東京の緑を守ろうプロジェクト」について
※別紙2 「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」について
※別紙3 一般財団法人セブン-イレブン記念財団について

問い合わせ先
(「東京の緑を守ろうプロジェクト」について)
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
 電話 03-5388-3315
(セブン-イレブン記念財団及び「東京の緑を守ろうプロジェクト助成」の詳細について)
一般財団法人 セブン-イレブン記念財団
 電話 03-6238-3872

ページの先頭へ戻る