トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 2月 > 第1回市民公開講座「こどものがんを考える」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年2月17日  福祉保健局,病院経営本部

東京都小児がん診療連携協議会 第1回市民公開講座
「こどものがんを考える」を開催します

 東京都では、今年度から、都内における小児がんの診療連携体制や普及啓発等を検討・実施するため、東京都小児がん診療連携推進事業を実施しており、その一環として小児がんに関する公開講座を開催いたします。
 第1部では、高度な小児がん医療をわかりやすく、速やかに提供することを目的に整備を進めている「東京都小児がん診療連携ネットワーク」についてご紹介します。
 続く第2部では、治療を終えた子どもの長期的なフォローアップについて、日本医科大学付属病院小児科教授の前田美穂先生に、ご講演いただきます。
 多くの方のご参加をお待ちしております。

1 日時

 平成26年3月2日(日曜日)
 13時30分から15時まで(開場13時00分)

2 会場

 東京都庁 都議会議事堂1階「都民ホール」(最寄駅:新宿駅、地下鉄都庁前駅 等)

3 プログラム(予定)

(1) 第1部(13時30分から14時00分まで)

 「東京都小児がん診療連携ネットワークについて」
 講師 東京都立小児総合医療センター 血液・腫瘍科医長 湯坐有希

(2) 第2部(14時00分から15時00分まで)

 「小児がん長期フォローアップのためのガイドライン」
 講師 日本医科大学付属病院 小児科教授 前田美穂

4 対象等

 申込不要で、どなたでもご参加いただけます(先着250名)。

※別添のチラシ(PDF形式:186KB)も併せて、ご参照ください。

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策17「生涯にわたり健康に暮らし、質の高い医療が受けられる社会を創る」

問い合わせ先
(東京都小児がん診療連携推進事業について)
福祉保健局医療政策部医療政策課
 電話 03-5320-4389
(市民公開講座について)
 東京都立小児総合医療センター
 電話 042-300-5111

ページの先頭へ戻る