トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 1月 > 企業向け「障害者雇用の普及啓発セミナー」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年1月30日  産業労働局

企業向け障害者雇用普及啓発セミナー
―経営者の決断が障害者雇用を進める力になる!さあ、一歩前へ踏み出しませんか―

 東京都では、これから障害者雇用に取り組もうとする企業の経営者や担当者を対象に、「企業向け障害者雇用普及啓発セミナー」を実施します。
 平成30年4月から、精神障害者が法定雇用率の算定基礎に加えられることになりました。このため、「精神障害者の雇用」ということに焦点をあて、その取組方や、雇用実例を紹介します。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。

開催日時

 平成26年3月4日(火曜日) 13時30分~16時30分(受付13時00分~)

会場

 星陵會館(千代田区永田町2-16-2)

対象者

 障害者雇用を考えている経営者や、障害者雇用のノウハウを知りたい企業の人事担当者 等

内容

第1部 基調講演―これから障害者雇用を進めるために―

  • 公立大学法人埼玉県立大学社会福祉学科
    • 教授 朝日雅也氏

※国際基督教大学教養学部社会科学科卒後、身体障害者雇用促進協会(現・独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)に入職。障害者職業カウンセラーとして現場での実践経験も持つ。現在、埼玉県立大学 社会福祉学科にて教鞭をとる傍ら、日本職業リハビリテーション学会会長も務める。

第2部 精神障害者の雇用事例の発表―障害者が活躍できる企業は成長できる!―

  • 株式会社古田土経営
    • 専務取締役 吉田由美子氏
    • 戦略システム課 リーダー 十河寿寛氏
    • 精神障害のある当事者の方

※株式会社古田土経営は、昭和58年に設立され、現在約140名の従業員を抱える会計事務所。平成24年度に東京都の「オーダーメイド型障害者雇用サポート事業」の「チャレンジ企業」として選定されたことをきっかけに、障害者の方も一緒に安心して働ける職場づくりに励んでいる。

申込方法

  • 先着順にて受付(定員320名)
  • 別紙の申込用紙に必要事項をご記入の上、ファクスで2月25日(火曜日)までにお申込みください。
    ※申込者が多数となり、会場の都合上ご参加いただけない場合は、ご連絡いたします。
  • 申込先:東京都産業労働局雇用就業部就業推進課障害者雇用促進係まで
    ファクス番号 03-5388-1458
    電話 03-5320-4663

主催

 東京都

後援

 東京労働局

※別紙 参加申込書(PDF形式:198KB)

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策16「障害者の地域生活を支援し、誰もが共に暮らす社会を実現する」

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部就業推進課
 電話 03-5320-4663

ページの先頭へ戻る