ここから本文です。

報道発表資料  2014年1月23日  生活文化局

平成26年度「東京都消費生活調査員」を募集します!

 生活文化局では、食品をはじめとする商品やサービスの表示に関する市場ルールの遵守状況の調査等を都民の皆様との協働により行い、事業者指導に活用しています。応募方法は以下の通りです。

1 応募資格

 消費生活に関心をもつ、平成26年4月1日現在20歳以上の都内在住の方。(ただし、地方公務員は除く。)

2 職務の内容

 次のA~Cのいずれか1つの調査と消費生活に関する情報の提供や意見等の提出
A JAS法等に基づく食品の品質表示状況についての店舗での調査
(研修会1回、調査5回)(※注)
B 景品表示法等に基づく商品やサービスの表示・広告の調査
(研修会1回、調査3回)(※注)
C 調査員が日常生活で購入した食品の内容量等の調査
(研修会1回、調査6回:はかりは都が提供)

(※注)A及びBの店舗での調査は、店舗に出向いて店主等の了解を得た上で調査していただきます。

3 任期

 委嘱の日から平成27年3月31日まで

4 募集人数

 500人

5 応募方法

(1) 電子申請

 「東京くらしWEB」トップページバナー「消費生活調査員募集中」よりアクセスし、下記必要事項1. ~8. を電子申請システム上に入力してください。

(2) 郵送

 下記必要事項1. ~8. を記入し下記の応募先へ郵送してください。※様式自由
《必要事項》

  1. 住所
  2. 氏名(ふりがな)
  3. 年齢(平成26年4月1日現在)
  4. 性別
  5. 職業
  6. 連絡先電話番号
  7. 希望する調査区分(A~Cからひとつ、又は希望順位を付けて複数記載)
  8. 応募動機(300字~400字程度)

6 応募期間

 平成26年1月31日(金曜日)~平成26年2月28日(金曜日)(受信・消印有効)

7 応募先

 東京都生活文化局消費生活部企画調整課調査係
 〒163-8001新宿区西新宿二丁目8番1号
 電話 03-5388-3076

8 選考方法

 地域配分、応募動機等を考慮のうえ選考

9 選考結果

 平成26年3月末日までに、応募者全員に通知

10 謝礼

 調査の参加及び研修会出席の実績に応じて支払い
(A~Cの調査は1回3,000円、研修会2,000円)

11 その他

 選任した調査員の中から、ボランティアで災害時の緊急調査に協力していただける方を災害時緊急調査員として登録。災害時、食品や日用品の品不足等の状況を小売店で調査し、インターネットにより回答(都が必要とするときに実施)。

問い合わせ先
生活文化局消費生活部企画調整課
 電話 03-5388-3076

ページの先頭へ戻る