トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 1月 > 第23回 食の安全都民フォーラムを開催

ここから本文です。

報道発表資料  2014年1月23日  福祉保健局

第23回 食の安全都民フォーラムを開催します!
「調理製造から考える食物アレルギー」

 東京都では、毎年、「食の安全都民フォーラム」を開催し、食の安全性に関する様々なテーマについて、都民、事業者及び行政担当者との間で意見交換などを行っています。
 今回は、食物アレルギーの基礎を学び、調理・製造施設における食物アレルゲンの混入防止対策について、様々な視点から考え、理解を深めます。

開催案内

テーマ

 「調理製造から考える食物アレルギー」

日時

 平成26年2月27日(木曜日)午後2時00分から午後5時00分まで

場所

 都庁都議会議事堂1階都民ホール

内容

第1部食の安全調査隊※活動報告

※都が募集した食の安全に関心のある都民50名。今年度実施した4回の活動では施設の食品衛生について学び、給食施設のアレルギー専用調理室を見学する等食の安全に関する理解を深めました。
 フォーラムのテーマは調査隊へのアンケートを参考に決定しました。

第2部基調講演

  • 食物アレルギーの基礎知識(仮題)
    東京慈恵会医科大学小児科学講座講師 田知本寛氏
  • 病院給食での食物アレルギーへの取組
    独立行政法人国立病院機構相模原病院臨床研究センター
    アレルギー性疾患研究部管理栄養士 長谷川実穂氏
  • 学校給食施設における専用調理室設置の取組について
    立川市教育委員会事務局教育部学校給食課 金子裕行氏
  • 食品企業における食物アレルギー管理
    日本ハム株式会社中央研究所ヘルスサポート課 森下直樹氏
  • 調理製造施設に対する東京都の取組(仮題)
    東京都福祉保健局健康安全部食品監視課 福田博保

第3部パネルディスカッション「調理製造から考える食物アレルギー」

  • パネリスト
    基調講演講師5名
    アレルギー物質混入防止の取り組みや現状と課題について意見交換を行う。
  • 司会進行
    東京都健康安全研究センター企画調整部
    健康危機管理情報課 池永泉

募集人数

 200名(参加無料。応募多数の場合は抽選とさせていただきます。)

申込方法

 ホームページ、往復はがき又はファクスにより、下記の 1) から 6) を記入しお申し込み下さい。(保育の対応はありません。)
 1) 催し名「食の安全都民フォーラム」 2) 住所 3) 電話番号 4) 氏名(ふりがな) 5) 食物アレルギーについて気になること(200字程度パネルディスカッションの参考とさせていただきます。) 6) (ファクスによるお申込みの場合)ファクス番号

【申込期限】
 2月14日(金曜日)(郵便の場合は当日消印有効)
【申込先】

  • ホームページ
    東京都健康安全研究センターホームページトップページ⇒トピックス「第23回食の安全都民フォーラム『調理製造から考える食物アレルギー』を開催します」
  • 往復はがき
    〒169-0073新宿区百人町3-24-1
    東京都健康安全研究センター
    企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報係
  • ファクス
    03-5386-7427

 なお、参加の可否については2月21日(金曜日)までにお知らせします。

問い合わせ先
健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課
 電話 03-3363-3472

ページの先頭へ戻る