トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 1月 > 26年度東京ものづくり名工塾 塾生募集

ここから本文です。

報道発表資料  2014年1月22日  産業労働局

中堅青年技能者に熟練技能を継承する
平成26年度東京ものづくり名工塾塾生募集!!

 東京ものづくり名工塾」とは、東京のものづくり基盤技術や技能を強化し、その発展を図るため、熟練技能者の有する技能を中堅青年技能者に継承する事業です。「機械加工」「溶接」の分野において、高度な技を持つ一流の講師が、次世代のものづくり産業を担う39歳以下の技能者に直接じっくりと指導し、技を伝えます。
 平成13年度に開始し、これまで13年間で441名の方が修了しました。また、修了生のうち、優秀な成績を修めた316名の方が、「東京ものづくり若匠(東京プレマイスター)」として認定されています。
 この度、平成26年度塾生の募集を開始します。機械加工分野において、業務多忙で長期間の参加が難しい方も受講しやすいよう、短期型を新設しました。

機械加工分野(汎用旋盤又は汎用フライス盤)

  1. 12日間
    実施期間
    5月10日から7月26日までの毎週土曜日
  2. 短期型(6日間)
    実施期間
    <第1回>5月10日から6月14日までの毎週土曜日
    <第2回>6月21日から7月26日までの毎週土曜日
    いずれも 9時00分~16時30分

溶接分野(ステンレス鋼のTIG溶接)

  • 6日間
    実施期間
    6月7日から7月12日までの毎週土曜日
    9時00分~16時30分

 注1 「東京ものづくり若匠(東京プレマイスター)」とは、自己の技能に対する研鑽が見込まれ、かつ後進の指導育成に尽力できる者に対して東京都が付与する称号です。
 注2 機械加工分野短期型(6日間)コースでは、若匠の認定は行いません。
 注3 本事業は、平成26年度歳入歳出予算が平成26年3月31日までに都議会で可決された場合において、平成26年4月1日に確定します。

募集期間

 平成26年2月1日(土曜)から2月28日(金曜)まで

受講対象

 機械加工分野または溶接分野の優れた技術力の継承と自らの技能向上を目指す方で、主に中小企業に勤務する中堅の青年技能者。(39歳まで)
※原則として、勤務先からの推薦が必要です。(選考有)

申込方法

※別紙「塾生推薦書(申込書)」(PDF形式:683KB)を各コースの実施校へ持参又は郵送。

※詳細は、別添リーフレット(PDF形式:2.8MB)をご確認ください。

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部能力開発課
 電話 03-5320-4719

ページの先頭へ戻る