トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 1月 > ひきこもり等若者支援プログラム事業 企画提案を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2014年1月20日  青少年・治安対策本部

ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業
研究事業の企画提案の募集

 東京都は、「ひきこもり等の若者支援プログラム」(※)に沿ってNPO法人等が実施する支援事業を評価し、技術面・経営面での補助を行っています。
 このたび、補助対象となる事業(「研究事業」)を選定するため、企画提案の募集を行います。
 同プログラムを普及・定着させることにより、ひきこもり等の状態にある若者及びその家族が安心して支援を受けられる社会基盤を整備していきます。

※ひきこもり等の状態にある若者及びその家族を対象とした、「訪問相談・支援」、「自宅以外の居場所の提供」、「社会参加への準備支援」の3種類のプログラム

概要

(1) 選定予定数

 3団体程度(1団体につき支援プログラム1種類の事業に限ります。)

(2) 助成金額

 支援プログラムの種類により、200万円又は300万円を上限とします。

  1. 「訪問相談・支援」:上限300万円
  2. 「自宅以外の居場所の提供」:上限200万円
  3. 「社会参加への準備支援」:上限200万円

(3) 助成期間

 1年間
(1年間の研究期間の後は、東京都が審査を行い、支援事業「登録団体」として承認し、区市町村等に紹介していきます。)

(4) 募集期間

 平成26年1月21日(火曜日)から平成26年2月12日(水曜日)まで

(5) 主な応募資格

  1. 都内に活動拠点がある又は活動拠点を開設する予定のある支援団体(NPO法人等の営利を目的としない法人)で、応募時点で法人格を取得してから1年以上の活動実績を有すること
  2. 以下の説明会に参加すること
    • 日時
      平成26年1月25日(土曜日)午後1時30分から午後4時00分まで
    • 場所
      公益財団法人 日本生産性本部 会議室(渋谷区渋谷3-1-1)
    • 参加申込
      平成26年1月24日(金曜日)午後5時00分までに下記申込先までお電話にてお申込みください。
      なお、1団体につき2名までの参加とさせていただきます。

【申込先】 公益財団法人 日本生産性本部 電話 03-3409-1121
(平成25年度ひきこもり等の若者支援プログラム支援事業選定・評価及び実施団体サポート事業受託者)

 その他応募資格等の詳細は、別添「東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業 研究事業募集要項」(PDF形式:216KB)等をご覧ください。
 なお、本事業は、平成26年度予算が東京都議会で可決された場合に確定します。

※別紙 「ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業」の概要
※別紙1 ひきこもり等の若者支援プログラム(PDF形式:192KB)
※別紙2 東京都ひきこもり等の若者支援プログラム実施規定(PDF形式:152KB)
※別紙3 東京都ひきこもり等の若者支援プログラム事業登録評価基準(PDF形式:199KB)
※別紙4 東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業研究事業募集 各提出書類の作成要領(PDF形式:233KB)
※別紙5 東京都ひきこもり等の若者支援プログラム普及・定着事業研究事業選定基準(PDF形式:171KB)
※様式1・2 研究事業応募様式1・2[Word版:116KB / PDF版:135KB]
※様式3 研究事業応募様式3[Excel版:32KB / PDF版:76KB]

 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策等に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標7:誰もがチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する
 施策19:子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する

※青少年・治安対策本部公式ツイッター https://twitter.com/tocho_aochi

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-2257

ページの先頭へ戻る