ここから本文です。

報道発表資料  2014年1月30日  建設局

補助第143号線(江戸川)開通!!
篠崎街道から旧江戸川沿いの堤防道路までつながります
―平成26年2月21日(金曜)午前11時00分 交通開放―

 東京都が整備を進めている東京都市計画道路補助第143号線のうち、篠崎街道(江戸川区江戸川一丁目)から旧江戸川沿いの堤防道路(江戸川区東篠崎二丁目)までの約530メートルの区間について、下記のとおり交通開放することになりましたのでお知らせします。
 これにより、篠崎街道と旧江戸川沿いの堤防道路とを結ぶ新たな道路ネットワークが形成され、周辺交通の円滑化が図られます。
 また、都が災害時の避難場所に指定している篠崎公園・江戸川緑地一帯や江戸川スポーツランド周辺一帯などへの新たな避難路が確保されるとともに、延焼遮断帯としても機能することから、周辺地域の防災性の向上が図られます。

1 路線名

 東京都市計画道路補助第143号線

2 交通開放区間

 江戸川区江戸川一丁目~同区東篠崎二丁目

3 交通開放日時

 平成26年2月21日(金曜)午前11時00分

4 事業概要

(1) 事業期間

 平成13年度~平成25年度

(2) 事業延長

 約530メートル

(3) 幅員

 15メートル(2車線)

(4) 事業費

 約50億円

※別添 案内図(PDF形式:282KB)

問い合わせ先
建設局道路建設部街路課
 電話 03-5320-5343
第五建設事務所工事課
 電話 03-5875-1468

ページの先頭へ戻る