トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 1月 > 「観光まちづくり取組事例集」を作成

ここから本文です。

報道発表資料  2014年1月30日  産業労働局

魅力ある地域づくりのヒントここにあり!
観光まちづくり取組事例集を作成しました

 東京都では、地域が主体となり、住む人が愛着を持つことができ、旅行者が何度でも訪れたくなるような観光まちづくりを進めています。2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の開催決定により、地域の観光まちづくりの機運も盛り上がりを見せています。
 このたび、特色ある観光まちづくりの取組事例を紹介することで、観光まちづくりに取り組む方にとって広く参考となるように、「観光まちづくり取組事例集」を作成しました。
 本書を通じて、活力ある観光まちづくりの実現を目指すとともに、団体間の更なる情報共有を図っていきます。

特色

 今回は、新たに最近のトレンドの地域ブランド認証制度及び都外の先進的な取組事例を掲載!

  • 地域ブランド認証制度:墨田区「すみだモダン」、三鷹市「TAKA-1(タカワン)(みたかセレクトONE)」
  • 都外の先進的な取組事例:千葉県成田市、埼玉県和光市

「東京都観光まちづくり取組事例集」の概要

1 掲載内容

(1) 地域ブランド認証制度(2事例)と観光まちづくり取組事例(5事例)

 都内からは、中野区や武蔵野市、三宅村の事例を紹介

  • 中野:区民による100%民間主導の観光協会を設立・運営。文化・サブカルチャーの聖地を象徴するコスプレイヤーなど個性的な観光大使によるPR
  • 武蔵野:“都市観光=まちを楽しむ”地域全体を巡るイベント「武蔵野市トレジャーハンティング」の実施
  • 三宅:“島の歴史は火山とともに”火山島ならではの特異な自然を活かした「火山観光」を目玉とする旅行商品の企画・造成 など
(2) 観光まちづくり団体データベース

 観光まちづくりに取り組む団体(131団体)の基本情報を掲載

2 作成部数及び配布先

 1100部
 観光まちづくりに取り組む団体、都内区市町村などに配布
 ≪ウェブサイト「GO TOKYO」にも全文掲載いたします(1月30日(木曜)より)≫

画像 画像 画像
(個性的な8名の中野区観光大使) (三宅の火山体験遊歩道) (東京都観光まちづくり取組事例集)

問い合わせ先
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4802

ページの先頭へ戻る