トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成26(2014)年 > 1月 > ロンドンで「アジアヘッドクォーター特区」をPRします

ここから本文です。

報道発表資料  2014年1月10日  政策企画局

ロンドンで「アジアヘッドクォーター特区」をPRします

画像

 都は、東京の国際競争力を向上させ、更なる成長へと導くため、「アジアヘッドクォーター特区」において外国企業の誘致を進めています。
 このたび、日本市場に対する理解促進や投資拡大を目的として、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)及び英国貿易投資総省の主催により、ロンドンで下記のとおりシンポジウムを開催します。この中で都は、東京の強みや魅力、アジアヘッドクォーター特区の様々なインセンティブ等について、対日投資に関心を持つ英国企業にプレゼンテーション等のPRを行います。
 また、本シンポジウムへの参加とあわせて、現地企業とのネットワーキングや個別面談を実施し、アジアヘッドクォーター特区への外国企業誘致を促進します。

1 名称

 対日ビジネス促進シンポジウム
 “Arrows to Japan: The Road to Business Success”

2 日時

 平成26年1月16日(木曜)14時00分から17時30分まで(現地時間)

3 場所

 BIS Conference Centre(ロンドン)

4 主催

 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)、英国貿易投資総省

5 共催

 経済産業省、内閣府、東京都

6 参加予定者

 英国企業関係者等200名程度

7 主な内容

  • 英国企業が高い関心を寄せる日本再興戦略、ビジネス機会、投資インセンティブ等に関する最新情報の提供(経済産業省、東京都)
  • 対日ビジネスの魅力や成功事例の紹介(英国企業)

※詳細はこちら(ジェトロサイト/英語のみ)

8 その他

 本シンポジウムでの東京都の講演の実施について、現地メディアに対し、プレスリリース(英語)(PDF形式:75KB)をしています。

アジアヘッドクォーター特区とは

  • 都が新たな外国企業誘致プロジェクトを実施するエリア
  • 目標:平成28年度までに、アジア地域の業務統括拠点・研究開発拠点となる企業50社を含む外国企業を500社以上誘致

※ウェブサイト http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/ahq_project/japanese

※本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 【目標5】産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる
 【施策12】東京の発展を支える産業の育成により、アジアNo.1のビジネス拠点を形成する

問い合わせ先
知事本局総合特区推進部総合特区推進課
 電話 03-5388-2864
>

ページの先頭へ戻る