トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 12月 > 地域資源発掘型実証プログラム事業 イベントを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年12月25日  産業労働局

地域資源発掘型実証プログラム事業
魅力ある地域資源を活かしたイベントを行います!

 都内には、未だ活用されていない地域資源が数多く眠っています。そこで、東京都では、都内の各地域から、地域資源を活用するためのアイディア(企画案)を募集し、旅行者誘致につなげていく「地域資源発掘型実証プログラム事業」を実施しています。
 このたび、地域からのアイディアが具体化され、イベントを行うことになりましたので、お知らせいたします。

一般社団法人中野区観光協会企画提案「ナカノ懐かし妖かし怪し」

(1) 日時

 平成26年1月25日(土曜)、26日(日曜)
 11時00分から19時00分(受付終了後17時00分からアフターパーティを実施)

(2) 場所

 中野駅北口周辺(昭和新道商店街、新仲見世通り、nakano f)

(3) 概要

 中野駅周辺に残る「レトロな街並みとこだわりの商品を扱う店」を地域資源として活用し、街並みそのものを劇場と見立てた「劇場型都市イベント」を行います。

【イベントエリアのご紹介】

画像
  • レトロード(昭和新道商店街)
    昭和新道が昭和時代にタイムスリップした空間に。レトロードでメンコ・ベーゴマ・紙芝居等を楽しもう!
  • アヤカシマチ(新仲見世通り)
    新仲見世通りに狐面や天狗面をつけた妖達が出現!障子の影絵投影やデジタル花火を打ち上げるアフターパーティを楽しもう!
  • ネコノメモリ(nakano f)
    現実と異次元の狭間にできた廃墟カフェ。お屋敷メイドが持ってくる「魔法の本」の問題に答えて、「中野の逸品グランプリ」のお土産を試食しよう!

 詳細は別添のとおり


※別添 チラシ(PDF形式:736KB)

※平成26年1月以降、「地域資源発掘型実証プログラム事業」で採用されたイベントが都内各地で開催されます。イベント内容等、詳細につきましては、改めてお知らせいたします。

問い合わせ先
(事業全般に関すること)
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4768
(イベント内容に関すること)
有限会社イプシロン
 電話 03-5348-4654

ページの先頭へ戻る