トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 12月 > 三田線、大江戸線で最終列車の時刻繰下げを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年12月20日  交通局

三田線、大江戸線で最終列車の時刻繰下げを実施します。

 東京都交通局では、三田線及び大江戸線で最終列車の時刻を繰り下げ、お客様の利便性の向上を図ります。
 今回の最終列車の時刻繰下げについては、東京の地下鉄のサービス改善・一体化の議論を踏まえて実施するものです。
 概要は、下記のとおりです。

1 実施日

 平成26年3月15日(土曜) 予定

2 内容

(1) 三田線(平日・土曜・休日共通)

目黒方面

 現行の西高島平駅発(23時35分発)白金高輪駅行き(24時23分着)最終列車後に西高島平駅発白金高輪駅行き列車を新たに設定します。
 これにより西高島平駅~白金高輪駅間の最終時刻を13分繰り下げ、白金高輪駅における南北線(東急目黒線直通)奥沢行き(24時37分発)最終列車との接続を改善するとともに、同区間の利便性向上を図ります。

西高島平方面方面

 現行の日吉駅発(23時31分発)高島平駅行き(24時45分着)最終列車後に白金高輪駅発新板橋駅行き列車を新たに設定します。
 これにより白金高輪駅~新板橋駅間の最終時刻を7分繰り下げ、同区間の利便性向上を図ります。

(2) 大江戸線(平日・土曜・休日共通)

大門・六本木方面

 現行の都庁前発(23時59分発)(飯田橋経由)清澄白河駅行き(24時27分着)を都庁前駅行き(六本木経由)に区間を延長します。
 これにより清澄白河駅~(六本木)~都庁前駅間の最終時刻を12分繰り下げ、臨海方面からの最終列車、六本木駅・新宿駅における深夜バスとの接続を改善するとともに、同区間の利便性向上を図ります。

 詳細は別紙1(PDF形式:122KB)及び別紙2(PDF形式:907KB)のとおりです。

問い合わせ先
都営交通お客様センター
 電話 03-3816-5700(9時00分~20時00分)

ページの先頭へ戻る