トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 12月 > 東京ビジネスデザインアワードのテーマ賞発表

ここから本文です。

報道発表資料  2013年12月19日  産業労働局

東京デザインコンペティション事業
東京ビジネスデザインアワードのテーマ賞発表!
―公開審査にて最優秀賞及び優秀賞を選出します―

 東京都では、中小企業とデザイナーとの協働を目的とした企画提案型デザインコンペティション、「東京ビジネスデザインアワード」を平成24年度から実施しています。
 高度な技術を持つ都内ものづくり中小企業から公募し、選定した19のテーマに対し、新たな用途の開発等を軸とした事業提案をデザイナーから募集しました。審査の結果、下記のとおり12件のテーマ賞が決定しました。
 今後、テーマ賞を受賞したデザイナーと企業は、協働により提案内容をブラッシュアップさせ、平成26年1月29日に開催される「提案最終審査」において事業提案をプレゼンテーションします。
 「提案最終審査」は公開で実施され、その場で最優秀賞及び優秀賞が選出されます。

加工技術系 テーマ:燃やせて、再資源化できる“紙混合プラスチック加工技術”
提案:紙の風合いとプラスチックの強度を活かした生活用品
企業:(有)三幸電機製作所
提案者:八木沼修
テーマ:天然素材や廃材も加工可能な“マネキン製作技術”
提案:ご当地天然素材と思い出を閉じ込める、“地産地消”ものづくり
企業:(株)ヤマトマネキン
提案者:中村麗美
テーマ:世界最高レベルの“パイプ曲げ加工技術”
提案:美しく曲げられたパイプをつなぐ、大人も遊べる知育玩具
企業:武州工業(株)
提案者:小関隆一
テーマ:シート状の薄型スイッチを利用した“温度センサー技術”
提案:温度の上昇で外れる、見守りブレスレット
企業:飯田電子設計(株)
提案者:改發壮
テーマ:省エネで丈夫な“LED投光器製造技術”
提案:屋外でも屋内でも、簡単に取り外し可能な強力LEDライト
企業:サンウェイ(株)
提案者:平川貴啓
テーマ:自然に優しい工法、寄木の技術を応用した“木地挽き技法”
提案:木地挽き技法の魅力を伝える、新たなブランド計画
企業:(株)ラ・ルース
提案者:山田佳一朗
テーマ:曲げ、折り、プレス、自由自在に成形可能な“金網加工技術”
提案:異素材を組み合わせた、布のような新しい金網
企業:石川金網(株)
提案者:松田龍太郎 他2名
素材系 テーマ:柔軟性・伸縮性・通気性を持つ“布製伸縮ヒーター”
提案:温めて癒やす機能性インナーウェア
企業:(株)三機コンシス
提案者:江田直紀 他1名
テーマ:火山灰を活用した“抗菌・消臭・除湿塗料”
提案:自然な風を取り込み開放感を与える、窓用フィルター
企業:(株)アイ・ティー・ピー
提案者:奥村優子 他1名
テーマ:木の質感を再現できる“3Dプリンター(積層造形機)用材料”
提案:ユーザーの足形データで作成する、オリジナルシューキーパー
企業:SOLIZE ProDucts(株)
提案者:平川貴啓
テーマ:お湯に入れると柔らかくなる“プラスチックねんど”提案:温めて冷ますことで自由に成形、ユーザー自身が創る器 企業:ヒノデワシ(株)
提案者:山下真 他2名
その他 テーマ:点字印刷技術を応用した“疑似ラインストーン加工技術”
提案:擬似ラインストーンの美しさと機能を活かした、インテリア製品
企業:(株)新興グランド社
提案者:津留礼子 他1名

提案最終審査(公開プレゼンテーション審査)・表彰式の観覧者募集

開催日時

 平成26年1月29日(水曜)13時30分から17時00分まで

開催場所

 東京ミッドタウン・カンファレンス Room7
 (港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー4階)

内容

  • 「テーマ賞」を受賞したデザイナーが公開でプレゼンテーションを実施します。
  • 審査委員会が最終審査を行い、最優秀賞1点・優秀賞2点を決定、結果発表・表彰式を行います。

観覧申込

 平成25年12月19日(木曜)から観覧申込を受け付けます。
 申込方法についてはオフィシャルサイトをご参照ください。

審査委員会

  • 廣田尚子
    [審査委員長]プロダクトデザイナー/有限会社ヒロタデザインスタジオ 代表
  • 川田誠一
    工学博士/産業技術大学院大学 産業技術研究科長・教授
  • 日高一樹
    デザイン・知的財産権戦略コンサルタント/日高国際特許事務所所長 弁理士
  • 松井龍哉
    ロボットデザイナー/フラワーロボティクス株式会社 代表
  • 山田遊
    バイヤー・クリエイティブディレクター/株式会社method 代表

〔参考〕

2013年度 東京ビジネスデザインアワードの流れ

画像

※審査の結果、19のテーマのうち7テーマはテーマ賞該当なしとなりました。

※本件は「『2020年の東京』へのアクションプログラム2013」において以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5「産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる」
 施策12「東京の発展を支える産業の育成により、アジアNo.1のビジネス拠点を形成する」

※本件は「東京区部・神奈川臨海部広域基本計画」関係事業です。
 東京23区、川崎市及び横浜市地域では、関係自治体及び産業支援機関の協力のもと、今後の成長が見込まれる医療、介護・福祉、健康等の「ライフ・イノベーション産業」及びコンテンツ、ファッション、デザイン等の「文化産業」の集積促進と発展を目指して、地域や業種を越えた企業間交流の推進、ものづくり企業との連携、販路開拓支援等に取り組んでいます。

問い合わせ先
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4753
東京ビジネスデザインアワード事務局
 電話 03-6743-3777

ページの先頭へ戻る