トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 11月 > 動物愛護管理審議会 パブリックコメントを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年11月29日  建設局

東京都動物愛護管理審議会答申素案
パブリックコメントの実施について
東京都の動物愛護管理行政のあり方について御意見をお寄せください

 東京都動物愛護管理審議会は、東京都動物の愛護及び管理に関する条例に基づき、都における動物の愛護及び管理に関する重要な事項について、調査及び審議を行う知事の附属機関です。
 このたび、東京都動物愛護管理審議会において「東京都における今後の動物愛護管理行政のあり方について(答申素案)」がとりまとめられましたので、この内容について広く都民の皆様からの御意見を募集します。
 今後、審議会では、いただいた御意見を踏まえ答申をまとめていく予定です。

答申素案の主な内容

1 人と動物との共生社会の実現に向けて

 東京都における今後の動物愛護管理行政のあり方は、現行の東京都動物愛護管理推進計画(以下「推進計画」という。)の施策の成果を踏まえ、「人と動物との調和のとれた共生社会の実現」を目指した様々な施策の方向性を継承しつつ、発展させていくことが効率的かつ効果的である。

2 動物愛護管理を効果的に推進するために

 動物愛護管理を効果的に推進するためには、行政、事業者、関係団体・ボランティア、都民の、それぞれの役割分担を明確にし、各者の連携・協働体制を整備していくことが重要である。

3 取り組むべき課題

 現行推進計画の5つの主要課題と取り組むべき20の重要施策について、これまでの取組状況を評価した上で、東京都の今後の動物愛護管理行政において取り組むべき課題を、具体的な取組内容に注目して、4つの主要課題と取り組むべき事項に再編成し、法令等改正を踏まえた新たな事項を盛り込み整理した。

  1. 動物の適正飼養の啓発と徹底
  2. 事業者等による動物の適正な取扱いの推進
  3. 動物の致死処分数の更なる減少を目指した取組の推進
  4. 災害対策をはじめとする危機管理への的確な対応

御意見募集要領

1 募集期間

 平成25年11月29日(金曜日)から平成25年12月12日(木曜日)まで

2 答申素案の閲覧方法

 東京都福祉保健局健康安全部環境保健衛生課で配布するほか、インターネットにより閲覧可能です(福祉保健局ホームページに掲載)。

3 提出方法

  • Eメールの場合
    S0000292(at)section.metro.tokyo.jp
    ※「意見提出用紙」にある事項について、必ず本文テキスト形式で記載の上、提出してください。(添付ファイルによる御意見の提出は御遠慮ください。)
    ※件名に「東京都動物愛護管理審議会 意見提出」と記載してください。
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
  • ファクスの場合
    03-5388-1426
    ※「意見提出用紙」の様式に従ってA4サイズの用紙に記載の上、提出してください。
  • 郵送の場合(当日消印有効)
    〒163-8001 東京都福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
    ※「意見提出用紙」の様式に従ってA4サイズの用紙に記載の上、提出してください。

4 注意事項

  1. 御意見の提出は日本語に限らせていただきます。また、電話による御意見の受付は致しません。
  2. 氏名又は名称、住所又は所在地は必ず明記願います。
  3. いただいた御意見の内容については、個人情報(氏名、住所等)を除き公表されることがあります。
  4. 御意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめ御了承ください。

イメージ

※別紙 東京都動物愛護管理審議会 答申素案の概要(PDF形式:246KB)
※別紙 東京都における今後の動物愛護管理行政のあり方について(PDF形式:724KB)

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
 電話 03-5320-4412

ページの先頭へ戻る