トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 11月 > 歴史的建造物の保存を支援するチャリティコンサート

ここから本文です。

報道発表資料  2013年11月26日  都市整備局

歴史的建造物の保存を支援するチャリティコンサートの開催について
―早稲田奉仕園スコットホール―

 都は、東京の魅力に一層の磨きをかけ、国内外の人々を惹きつける魅力ある都市空間とするため、歴史的建造物の保存・活用に向けた取組を行っています。
 平成22年度に都民や企業からの寄附金等による基金「東京歴史まちづくりファンド」(別紙1)を創設し、建造物の修繕費の一部を助成してきましたが、創設から3年が経過し、寄附金が減少しています。
歴史的建造物を守りいかしていく支援の輪をひろげていくため、今年度から、歴史的建造物に関心を持っていない方にも知ってもらう機会を設けるとともに、協賛いただく民間企業の取組を社会に広く認知されやすい環境を整えるための新たな取組を行っています。
 このたび、平成22年度にファンドを活用して補修工事を実施した「早稲田奉仕園スコットホール」において、施設と民間企業の協力の下、歴史的建造物の紹介やクラシックコンサートを行うチャリティイベント※を開催することになりましたのでお知らせします。
※参加費は、「東京歴史まちづくりファンド」への寄附金とさせて頂きます。

歴史的建造物の保存を支援するチャリティコンサート

写真 写真
浮ヶ谷順子
(フルート)
湯口依子
(オルガン)

 平成26年1月19日(日曜)会場:早稲田奉仕園スコットホール
 [16時00分>>>18時30分(開場15時30分)]

  • 主催
    公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター
  • 共催
    東京都
  • 後援
    新宿区
  • 協賛
    公益財団法人早稲田奉仕園
    株式会社 一粒社ヴォーリズ建築事務所
    株式会社 佐藤秀

プログラム

写真
早稲田奉仕園スコットホール
  • 歴史的建造物の紹介
    株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所/株式会社佐藤秀
    建造物の設計の考え方、保全技術の紹介
  • 基調講演
    浮ヶ谷孝夫
  • コンサート(浮ヶ谷孝夫プロデュース)
    浮ヶ谷順子(フルート)&湯口依子(オルガン)
    曲目:へンデル(ゲオルグ フリードリッヒ)ソナタ第2番ロ短調Op.1-9/クープラン(フランソワ)恋のうぐいす/プラッティ(ジョヴァンニ)ソナタト長調Op.3-6/バッハ(ヨハンセバスティアン)ソナタ ハ長調BWV1033/バッハ(ヨハン セバスティアン)ソナタ ホ短調 BWV1034

 応募方法等の詳細については、別紙2をご参照ください。

※別紙1 「東京歴史まちづくりファンド」
※別紙2 イベント概要
※別紙3 早稲田奉仕園スコットホールについて(PDF形式:98KB)
※別紙4 案内チラシ(PDF形式:2.01MB)

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
 電話 03-5388-3359

ページの先頭へ戻る