トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 11月 > 家庭でできる冬の省エネ対策への御協力をお願いします

ここから本文です。

報道発表資料  2013年11月26日  環境局

 家庭でできる冬の省エネ対策への御協力をお願いします。

 冬はエネルギー需要が高まる季節です。家庭における冬場の省エネ対策で意識して取り組んでいただきたいのは、「断熱」と「給湯」です。次の対策の実践で、この冬も省エネ対策への御協力をお願いいたします。

どこがポイント? 冬の省エネ 1
暖めた空気を逃さない工夫 ―ポイントは「窓」―

画像

どこがポイント? 冬の省エネ 2
意外と大きい「お湯」をつくるときのエネルギー

画像
>

どこがポイント? 冬の省エネ 3
「一回の設定で長く省エネ効果を得ることのできる対策」を実践しましょう。

画像

どこがポイント? 冬の省エネ 4
家庭で使う暖房器具

 都内の家庭で一番使われている暖房器具は「エアコン」です。
 暖気は下向きに送風し、扇風機で室内の空気を循環させると効果的です。

画像

家庭の省エネアドバイザーを派遣しています。

 東京都家庭の省エネアドバイザーは、東京都が認定した各統括団体のスタッフで、東京都知事が実施する研修を修了し、東京都に認定された、省エネ・節電についてのノウハウを持つ人です。省エネアドバイザーは、御家庭に訪問し、すぐにできる省エネ・節電のコツをアドバイスします。さらに御希望があれば、電気やガスの使用量の把握・分析、省エネ家電や給湯器の選び方、住宅や太陽エネルギーの利用に関する提案などもアドバイスします。

※省エネアドバイザー派遣についての詳細は、ホームページまたは東京都地球温暖化防止活動推進センター(電話 03-5388-3422)までお問合せください。

※本制度は各団体の責任の下で実施されるため、団体により診断サービスの内容は一部異なります。
※本制度は機器の売り込みや診断料の徴収を禁止しています。

問い合わせ先
環境局都市地球環境部計画調整課
 電話 03-5388-3486

ページの先頭へ戻る