トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 11月 > 東京空襲犠牲者追悼 花壇デザイン画入賞作品が決定

ここから本文です。

報道発表資料  2013年11月25日  生活文化局

「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」
花壇デザイン画入賞作品が決まりました

 「東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑」(墨田区:都立横網町公園内)は、東京空襲の史実を風化させることなく、今日の平和が永く続くことを祈念するため平成13年に東京都が設置しました。祈念碑内部には、東京空襲で犠牲となられた方々の名簿を納め、祈念碑上部は、生命の象徴である花々を植えた花壇となっています。花壇のデザインは、都内の小・中・高校生が描いたデザイン画を元に制作しています。デザイン画の募集は毎年行い、今年は728点の作品が寄せられました。選考の結果、下記のとおり入賞作品が決まりましたのでお知らせします。

1 入賞作品

  • 優秀賞(来年度花壇デザインとして採用) 4点
    丸山爽花(まるやまさやか)さん(新宿区立四谷中学校1年)
    山本明(やまもとめい)さん(台東区立富士小学校4年)
    門司芽留萌(もんじめるも)さん(麹町学園女子高等学校2年)
    菅野龍彦(かんのたつひこ)さん(江東区立第二大島中学校1年)
  • 審査員特別賞 10点

別紙(PDF形式:817KB)のとおり

2 募集期間

 平成25年7月1日から同年9月27日まで

3 対象

 都内在住、在学の児童・生徒(小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)

4 応募作品数

 728点

問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
 電話 03-5388-3141

ページの先頭へ戻る