トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 11月 > 台風26号 大島町の中小企業者に対する金融支援を拡充

ここから本文です。

報道発表資料  2013年11月15日  産業労働局

大島町の中小企業者に対する金融支援の拡充について
(平成25年台風26号による被害への対応)

 平成25年台風26号による大島町における大雨被害について、国は、去る11月8日に同災害を局地激甚災害として指定し、また、本日、同町を中小企業信用保険法に基づくセーフティネット保証4号(突発的災害)地域として指定しました。
 東京都では、大島町の中小企業者に対する「災害復旧資金融資」を10月18日から実施していますが、国の指定等を踏まえ、金融支援策を下記のとおり大幅に拡充しますので、お知らせいたします。

1 制度拡充のポイント

  • 土石流等により甚大な直接被害を受けた中小企業者に対して、融資限度額を大幅に拡大(8,000万円⇒5億6,000万円)するとともに、利子を全額補給(融資額1億円を上限)。
  • 売上減などの間接被害を受けた中小企業者に対しても、2億8,000万円の別枠融資を設定、都が保証料の2分の1を補助。

2 融資制度の概要

画像

※利率が1.7%の融資については、都が0.2%の利子補給を実施し、実質的な利率を1.5%とします。

3 受付場所

 取扱指定金融機関(【参考】大島町内では、七島信用組合本店・波浮港出張所、みずほ銀行大島特別出張所)
 大島町商工会 ほか

4 受付開始

 平成25年11月15日から

※詳細については、別紙1別紙2をご覧ください。

問い合わせ先
産業労働局金融部金融課
 電話 03-5320-4877

ページの先頭へ戻る