トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 11月 > 台風26号災害に対する義援金の第一次配分を決定

ここから本文です。

報道発表資料  2013年11月15日  福祉保健局

伊豆大島等における台風26号災害に対する義援金の第一次配分を決定しました

 本日、第一回東京都義援金募集配分委員会を開催し、伊豆大島等における台風26号災害に寄せられた義援金の第一次配分について、以下のとおり決定したのでお知らせします。

1 配分先

 大島町(災害救助法適用地域)

2 第一次配分額

 1億5千7百万円
※平成25年11月14日までに、東京都・日本赤十字社東京都支部・東京都共同募金会に寄せられた義援金額(157,995,699円)を元に決定。

3 配分対象

 大島町からの意向を踏まえ、以下の範囲を配分対象とする。

人的被害

 ア 死亡者及び行方不明者(世帯)
 イ 災害障害見舞金(注)の給付対象となった方

住家被害

 ア 全壊
 イ 大規模半壊
 ウ 半壊
 エ 一部損壊

4 今後の配分予定

 第一次配分については、11月中に配分を行う。
 以降、12月末時点及び1月末時点での金額をそれぞれ翌月上旬に配分する。

注 災害障害見舞金:市町村は条例の定めるところにより、災害により負傷し、又は疾病にかかり、治ったときに精神又は身体に(中略)障害がある住民に対し、災害障害見舞金の支給を行うことができる(災害弔慰金の支給等に関する法律第8条)

問い合わせ先
福祉保健局指導監査部指導調整課
 電話 03-5320-4192

〔別紙〕

大島町の被害状況(11月15日現在)

人的被害

 死亡:35名 行方不明者:4名

住家被害(人が住む建物)

 全壊:73件 大規模半壊:19件
 半壊:26件 一部損壊:84件

ページの先頭へ戻る