トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 10月 > 健康づくりシンポジウム「肺の健康を考えよう」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2013年10月15日  福祉保健局

健康づくりシンポジウム「肺の健康を考えよう」を開催します

 COPD(慢性閉塞性肺疾患)は、有毒な粒子やガスの吸入による進行性の疾患で、主な原因はたばこです。COPDの日本の患者数は40歳以上で530万人を超えるとされており、亡くなる方が年々増加しています。
 COPDの予防と治療の基本は、禁煙ですが、「たばこをやめたい」と思っていても、なかなかやめられないのが現状です。東京都では、COPDについて学ぶとともに、たばこの健康影響と、禁煙のメリットについて共に考え、禁煙したい人の後押しをするためのシンポジウムを開催します。シンポジウムでは、禁煙に成功した方の体験談もお話しいただきます。

1 日時

 平成25年11月30日(土曜日)
 午後2時30分から午後6時00分まで(受付:午後1時30分から)

2 場所

 都庁第一本庁舎 5階大会議場

3 定員

 400名程度(応募多数の場合、抽選)

4 対象者

 主に禁煙を希望している方やその家族、関係者等(都内在住、在勤、在学の方)

5 内容

 詳細は別紙を御覧ください。

  • 第一部 「ご存知ですか?COPD(慢性閉塞性肺疾患)」
  • 第二部 パネルディスカッション「たばこをやめたいあなたへ」
  • 肺年齢測定会

6 申込み方法

 Eメールか、往復はがき(どちらの場合も1申込みにつき2人まで)に、全員の住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記載の上、下記申込み先までお申し込みください。
※メールは件名を「シンポジウム申込み」としてください。
※往復はがきは返信面の宛名も必ず記載してください。

7 申込み締切日

 11月15日(金曜日)(必着)

8 申込み先

 メール S0000289(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
 往復はがき 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
 東京都福祉保健局健康推進課 シンポジウム担当

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部健康推進課
 電話 03-5320-4356

〔別紙〕

健康づくりシンポジウム「肺の健康を考えよう」

14時30分~15時40分
第一部 「ご存知ですか?COPD(慢性閉塞性肺疾患)」

  • 講演
    工藤翔二氏
    (公益財団法人結核予防会 複十字病院長/日本COPD対策推進会議副会長/一般社団法人GOLD日本委員会監事)
  • 呼吸リハビリテーション実演
    佐野裕子氏
    (Respiratory Advisement Ys’代表/順天堂大学大学院リハビリテーション医学)

15時55分~18時00分
第二部 パネルディスカッション「たばこをやめたいあなたへ」

  • コーディネーター
    斎藤照代氏
    (東京労災病院 勤労者予防医療センター/東京産業保健推進センター相談員/労働衛生コンサルタント)
  • パネリスト
    高橋裕子氏(奈良女子大学教授)
    日高津多子氏(多摩立川保健所地域保健推進担当課長)
    禁煙体験者

13時30分~14時30分
15時40分~15時55分(休憩時間)
肺年齢測定会

 スパイロメーターなどを使用した、肺年齢(肺の健康状態の目安)の測定
 定員 当日先着50名程度

ページの先頭へ戻る