トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 10月 > 消費者被害防止のための寸劇、始めます!

ここから本文です。

報道発表資料  2013年10月17日  生活文化局

消費者被害防止のための寸劇、始めます!
―初演は10月25日、新宿駅西口広場イベントコーナーで―

 高齢者や若者を狙った悪質商法が、より巧妙な手口でつぎつぎと現れています。
 そこで、悪質商法の手口やその対処法をわかりやすく寸劇で解説するとともに、被害の未然・拡大防止にすぐに役立つ気づきのポイントをご紹介します。
 この度、下記会場で初披露することとしましたので、是非、ご来場ください!

消費者被害防止のための寸劇
―しまった!こまった!だまされた!?―

1 日時

 平成25年10月25日(金曜)12時20分から13時00分まで(40分間)

2 会場

 新宿駅西口広場イベントコーナー内 アトラクションステージ
 (くらしフェスタ東京「見て、聞いて、話そう!交流フェスタ」において実施)
 http://kurashifesta-tokyo.org/2013/festa/index.html

地図
会場案内図

3 演目

 下記演目を2本立てで上演します。

  1. 「その健康食品、本当に注文しましたか?」
    【健康食品の送りつけ商法】
  2. 「無料オンラインゲームの落とし穴」
    【インターネットトラブル】

4 参加費等

  • 無料
  • 申込不要(直接会場にお越しください。)

5 その他

 交流フェスタのイベントプログラムの進行状況により、上演時間は多少前後することがあります。

今後の予定について

 今後、区市のイベントなど高齢者や若者の集まる場所に出かけ、積極的に寸劇の上演を行っていきます。上演日時等については、「東京くらしWEB」でお知らせします。

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-6228-1331

ページの先頭へ戻る