ここから本文です。

報道発表資料  2013年10月31日  総務局

Jリーグの試合会場における人権啓発の実施について

 子供、若者層に向けて、憲法が保障する基本的人権思想の普及と人権意識の高揚を図り、人権問題の正しい理解と認識を広く都民に深めることを目的に、東京都は国やその他の機関と連携して、様々な啓発事業を実施しています。
 その一環として、東京を本拠とするJリーグ2チームと連携・協力した啓発活動を行います。

1 啓発内容

  1. 人権啓発物品(クラブロゴ入り特製ランドリーバッグ)及び啓発冊子を配布(先着順)
  2. マッチデープログラムへ啓発広告を掲載
  3. Jリーガーが出演する人権啓発映像(約30秒間)を大型ビジョンで上映

2 開催場所等

(1) 対戦カード FC東京 対 セレッソ大阪

画像
渡邉千真選手
(C)FC東京
  • 日時
    平成25年11月10日(日曜)
    13時00分試合開始(開場11時00分予定)
  • 試合会場
    味の素スタジアム
    所在 調布市西町376-3
  • 人権啓発映像
    出演選手 渡邉千真(わたなべかずま)選手

(2) 対戦カード 東京ヴェルディ 対 徳島ヴォルティス

画像
巻誠一郎選手
(C)TOKYO VERDY
  • 日時
    平成25年11月17日(日曜)
    17時00分試合開始(開場15時30分予定)
  • 試合会場
    味の素スタジアム
    所在 調布市西町376-3
  • 人権啓発映像
    出演選手 巻誠一郎(まきせいいちろう)選手、常盤聡(ときわさとし)選手、中島翔哉(なかじましょうや)選手

※人権啓発物品・人権啓発冊子は、いずれも入場ゲートを入ったところで配布します。


主催

 東京都人権啓発活動ネットワーク協議会
(東京都、東京法務局、東京都人権擁護委員連合会、公益財団法人人権擁護協力会)

問い合わせ先
総務局人権部人権施策推進課
 電話 03-5388-2588

ページの先頭へ戻る