トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 10月 > ガイドブック 特定商取引法の正しい知識を作成

ここから本文です。

報道発表資料  2013年10月30日  生活文化局

指導事例付き
事業者向け特定商取引法ガイドブック
「これだけは守りたい販売事業者のルール 特定商取引法の正しい知識」を作成しました。

 特定商取引に関する法律(特定商取引法)は、訪問販売や通信販売等に係る商取引の適正化と消費者利益の保護を図るために定められた法律です。しかし、特定商取引法を違反した行為による消費者被害は後を立たず、都にも多くの消費者相談が寄せられています。
 都は、事業者が消費者の立場に立ちながら、自主的に適正な商取引に取り組むことで消費者トラブルを未然に防ぐことを目的として、事業者向けガイドブックを作成しましたので、お知らせします。

1 ガイドブックの名称

 「これだけは守りたい販売事業者のルール ―特定商取引法の正しい知識―」

2 主な内容

画像
  1. 訪問販売のルール
  2. 電話勧誘販売のルール
  3. 特定継続的役務提供のルール
  4. 通信販売のルール
  5. 交付する書面とクーリングオフ

※都における実際の指導例を盛り込み、注意すべきポイントをわかりやすく解説しています。


3 配布方法

 インターネット上で公開・配布
(ホームページ「東京くらしWEB」からダウンロードしていただけます。)

問い合わせ先
生活文化局消費生活部取引指導課
 電話 03-5388-3072

ページの先頭へ戻る