トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 10月 > 25年度 東京都・あきる野市合同総合防災訓練を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年10月28日  総務局

平成25年度 東京都・あきる野市合同総合防災訓練の実施について

 東京都は、あきる野市と合同で下記のとおり総合防災訓練を実施いたしますので、お知らせします。
 なお、本訓練は、九都県市合同防災訓練の東京都会場としても実施します。

1 訓練概要

訓練名

 平成25年度東京都・あきる野市合同総合防災訓練

目的

 震災時における都、市、各防災機関との連携の強化及び自助・共助に基づく地域防災力の向上を図るため、実践的な訓練を実施する。

実施日時

 平成25年11月23日(土曜)午前9時00分から正午まで

主な会場

 都立秋留台公園及び周辺地域、都立水元公園 など

特徴

  1. 土砂災害の発生など、多摩地域の被害特性に対応した訓練
    • 土砂災害を想定した救出救助訓練
    • 孤立集落を想定したヘリコプターによる支援訓練
  2. 区部の救出救助活動拠点の設置運営訓練

2 主な訓練実施内容

1) 多摩地域の被害特性に対応した訓練

  • あきる野市市民運動広場
    地震による土砂災害を想定し、警察・消防・自衛隊等の防災機関、アジア大都市ネットワーク21都市(ソウル、台北)の消防隊が連携した、被害状況等を事前に知らせないブラインド型の救出救助訓練、地域の住民による消火・救助・応急手当の体験 など
  • 都立秋留台公園
    ライフライン等の防災機関によるブース展示、特殊車両や警視庁騎馬隊等の展示、キッズコーナー、スタンプラリー など
  • 小宮ふるさと自然体験学校
    土砂災害により孤立した集落を想定した救助及び物資支援

2) 区部の救出救助活動拠点等の設置運営訓練

  • 都立水元公園
    都職員による拠点確保など
問い合わせ先
総務局総合防災部防災対策課
 電話 03-5388-2483

ページの先頭へ戻る