ここから本文です。

報道発表資料  2013年10月24日  教育庁

採用前実践的指導力養成講座について

 東京都教育委員会は、平成26年度東京都公立学校教員採用候補者名簿に登載された方を対象として、実践的指導力養成講座を実施します。今年度は、実践的に学ぶ学級経営・学習指導等5講座を新たに設置し、即戦力となる新人教員を育成していきます。

1 対象者

 平成26年度教員採用候補者名簿登載者約2,600名のうち、2,000名程度が対象

※以下の者は受講の免除が可能
 他の道府県教員経験者や前年度に期限付任用教員経験者等で初任者研修を既に受講している者

2 目的

  • 採用後に教員としての職務を円滑にスタートできるようにする。
  • 学級経営や保護者対応、配慮の必要な子供たちへの実践的な指導力を採用前に身に付ける。

3 講座内容 全講座を11.5日間で実施

(1) 学級経営等に関する講座(3講座)〔4.5日間〕

  • ア 実践的に学ぶ学級経営・学習指導(新規)
    採用後の学級経営が円滑にできるように、児童・生徒理解や学級集団への指導の仕方を学ぶ。
  • イ 実践的に学ぶ特別支援教育(新規)
    特別支援教育の意義や発達障害等、特別な支援を必要とする児童・生徒への指導について学ぶ。
  • ウ 保護者との信頼関係を築くために(新規)
    保護者との信頼関係や協力体制を築くための方法、学校問題解決に向けた初期対応の方法等を学ぶ。

(2) 教科等に関する講座(4講座) 〔7日間〕

  • ア 体育の実践的指導力向上(継続)
    休み時間や体育の時間に児童と楽しく体を動かし、体育の実技指導の基礎を学ぶ。
  • イ 理科の実践的指導力向上(継続)
    観察・実験に関する基礎的な知識・技能を身に付けるとともに、生き物の飼育や観察に関する知識・技能を動物解説委員等から学ぶ。
  • ウ 道徳の実践的指導力向上(新規)
    道徳の時間の指導法の基礎を、模範授業の参観や講義等を通して学ぶ。
  • エ 外国語活動の実践的指導力向上(新規)
    小学校外国語活動の意義や指導法の基礎を学ぶ。

※別紙 平成25年度 採用前実践的指導力養成講座について(PDF形式;153KB)

問い合わせ先
教育庁指導部指導企画課
 電話 03-5320-6869

ページの先頭へ戻る