トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 10月 > 一級建築士を詐称した者の氏名の公表について

ここから本文です。

報道発表資料  2013年10月8日  都市整備局

一級建築士を詐称した者の氏名の公表について

 今般、東京都知事登録の二級建築士が、建築確認申請の際に偽造した免許証の写しを添付書類として提出していた事案が判明しました(別紙)。
 都では、この事案について、消費者を保護するため、詐称を行った者について氏名を公表し、広く情報提供することといたしましたのでお知らせします。
 現在、関係特定行政庁と連携して、当該建築士が関与した建築物の特定及び実態把握並びにそれらの安全性の確認を行っています。
 今後、更に調査を進め、告発や建築士法に基づく処分を行うなど、厳正に対応していきます。


問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3356

〔別紙〕

一級建築士を詐称した者について

 加藤敏雄(かとうとしお)(昭和24年4月2日生まれ)
 二級建築士(東京都知事登録第51919号)

1 発覚の経緯

 平成24年9月に、指定確認検査機関に情報提供があり、建築士免許の登録機関で確認したところ、一級建築士の登録者が加藤氏でないことがわかった。

2 一級建築士免許偽造等の事実

 平成20年7月に、建築確認申請の際に、偽造免許証の写しを添付書類として、指定確認検査機関へ提出した。

3 今後の対応等

 関係特定行政庁と連携し、加藤氏が関与した建築物の特定及び実態把握並びにそれらの安全性の確認を行っている。今後、更に調査を進め、告発や建築士法に基づく処分を行うなど、厳正に対応していく。

※氏名及び生年月日は、二級建築士の登録事項により確認したものである。同姓同名者がいることが確認されているが、当該同姓同名者は生年月日が異なっており、別人と判断される。

ページの先頭へ戻る