トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 10月 > 時間市場開発プロジェクト 2013年度秋冬メニュー

ここから本文です。

報道発表資料  2013年10月4日  政策企画局

時間市場開発プロジェクト始動!
2013年度秋冬メニューのお知らせ

 東京都では、時間市場の開発という新たな観点から都立施設の利用時間拡大などに取り組む時間市場開発プロジェクトを進めています。
 この度、2013年度の秋冬に実施するメニューがまとまりましたので、お知らせします。
 文化、スポーツなど秋冬シーズンの余暇を充実する取組や、観光客の視点を踏まえた取組をそろえ、多様なライフスタイルを応援するとともに、観光やビジネスの分野で新たな需要を創出していきます。
 これまでとは異なる朝や夜の時間帯に開館している東京都の施設に、多くの皆様のご利用をお待ちしております。
 今後も東京都が率先して朝や夜の時間帯の開発を積み重ね、都民や観光客等が効果的に時間を活用できる環境を整備していきます。
 取組の詳細については、各施設のホームページ等でご案内いたします。

秋冬メニューの内容

 別紙 「時間市場開発プロジェクト・秋冬メニュー一覧」(PDF形式:493KB)をご覧ください。

対象施設等

文化・芸術

  • 東京都美術館、江戸東京たてもの園〈生活文化局〉
  • 恩賜上野動物園、六義園、向島百花園、旧岩崎邸庭園、神代植物公園〈建設局〉
  • 水道歴史館〈水道局〉

スポーツ

  • 日比谷公園・芝公園 テニスコート〈建設局〉
  • 東京体育館 屋内プール・トレーニングルーム〈スポーツ振興局〉
  • 大井ふ頭中央海浜公園 陸上競技場・第二球技場・ゲートボール場、城南島海浜公園 スケボー広場、辰巳の森海浜公園 少年広場〈港湾局〉

観光

  • 都庁展望室〈財務局〉
  • 東京観光情報センター(都庁1階)〈産業労働局〉

ビジネス

  • 都営バス(渋谷駅~六本木駅)〈交通局〉

実施時期

 2013年10月から2014年3月までの期間中に各施設で実施します(別紙参照)。

(参考)

写真 写真 写真
東京都美術館の夜間開館 六義園の紅葉ライトアップ 朝7時00分から利用可能となる
大井ふ頭中央海浜公園 第二球技場

時間市場開発プロジェクトに関する情報発信

 各局の取組内容をとりまとめたポータルサイトやTwitterで情報発信をしています。
 是非ご覧ください。
 ホームページ http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/jikan/index.html
 Twitter https://twitter.com/tocho_jikanPT

※株式会社ナビタイムジャパンのトータルナビゲーションサービス「NAVITIME」のスポット情報に掲出されている都立施設の利用時間拡大情報を提供しています。

問い合わせ先
(時間市場開発プロジェクト全体に関すること)
知事本局政策部政策課
 電話 03-5388-2187
(都庁展望室の開室時間前倒しに関すること)
財務局建築保全部庁舎管理課
 電話 03-5388-2770
(東京都美術館、江戸東京たてもの園の開館時間延長に関すること)
生活文化局文化振興部文化施設担当
 電話 03-5388-3146
(東京体育館屋内プール・トレーニングルームの利用時間前倒しに関すること)
スポーツ振興局スポーツ事業部スポーツ施設担当
 電話 03-5320-7773
(東京観光情報センター(都庁1階)の利用時間延長に関すること)
産業労働局観光部企画課
 電話 03-5320-4695
(恩賜上野動物園、都立庭園、都立公園運動施設の利用時間前倒し・延長に関すること)
建設局公園緑地部公園課
 電話 03-5320-5375
(海上公園施設の利用時間の前倒しに関すること)
港湾局臨海開発部海上公園課
 電話 03-5320-5575 0
(都営バスの終夜運行に関すること)
交通局自動車部計画課
 電話 03-5320-6106
(水道歴史館の開館時間延長に関すること)
水道局総務部調査課
 電話 03-5320-6332

ページの先頭へ戻る