トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 9月 > 東京都水道局震災対策事業計画を策定

ここから本文です。

報道発表資料  2013年9月30日  水道局

東京都水道局震災対策事業計画の策定について

 東京都水道局では、下記のとおり、「東京都水道局震災対策事業計画」を策定しましたのでお知らせします。
 本計画に基づき、着実に震災対策を推進し、震災時においても給水を継続できる高水準な水道を目指していきます。

1 目的

  1. 水道局における震災予防対策の網羅的な取組を年次計画として明確にする。
  2. 水道施設の耐震化やバックアップ機能の強化などを着実に推進する。
  3. 都民及び関係機関から一層の理解・協力を得て、事業を円滑に実施する。

2 計画期間

 平成25年度~27年度

3 策定内容

 東日本大震災の教訓や「首都直下地震等による東京の被害想定」を踏まえ、震災対策を充実している。(本計画の概要は、別紙参照)

<主な取組>

  1. 避難所・主要な駅及び液状化などにより被害が大きいと想定される地域への供給ルートの優先的な耐震継手化
  2. 送配水管ネットワークの強化及び大規模浄水場の更新に備えた代替浄水施設の整備
  3. 給水拠点への専用給水栓の設置など

※別添 東京都水道局震災対策事業計画(概要版)(PDF形式:279KB)

問い合わせ先
水道局総務部施設計画課
 電話 03-5320-6343

ページの先頭へ戻る