ここから本文です。

報道発表資料  2013年9月30日  生活文化局

アジア舞台芸術祭2013のご案内
ASIAN PERFORMING ARTS FESTIVAL 2013

 アジア舞台芸術祭では、11月4日(月曜・休日)東京芸術劇場にて、国際共同で制作した演劇作品の上演を行います。今回は、シンガポールが作品制作に初めて参加します。
 また、矢内原美邦氏の作・演出・振付による『全事経験恋歌(ゼンジ.ケイケン.エレジー)』の公演も行いますので、あわせてお知らせします。

国際共同制作ワークショップ 上演会 <入場無料>

日時

 平成25年11月4日 (月曜・休日) 13時00分~16時00分

会場

 東京芸術劇場 シアターウエスト

内容

 ハノイ、ソウル、シンガポール、台北、東京の演出家等アーティストが東京に集い、交流しながら共同制作した小作品6本を上演

特別公演 <入場無料>

日時

 平成25年11月4日(月曜・休日) 16時30分~17時30分

会場

 東京芸術劇場 シアターイースト

内容

画像

 プロデューサー企画公演として、『全事経験恋歌(ゼンジ.ケイケン.エレジー)』 (作・演出・振付:矢内原美邦/アジア舞台芸術祭2012初演作品)を再演


アジア舞台芸術祭プロデューサー

 宮城聰 氏(演出家/SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)

※参加都市や内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

観劇予約受付

 10月1日(火曜)よりアジア舞台芸術祭サイトにて受付

観劇に関するお問い合わせ

 アジア舞台芸術祭制作オフィス 電話 03-3779-7670 (11時00分~18時00分)

※アジア舞台芸術祭は、アジア大都市ネットワーク21事業の共同事業のひとつとして、アジアの舞台芸術を通じた相互理解と文化交流の促進、アーティストの相互交流による舞台芸術の創造と水準向上、優れた人材や舞台芸術作品の発掘と、それらを世界に流通させる市場の育成を目指し、2002年より展開しています。
 ホームページ http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/asiabutai/index.html

問い合わせ先
生活文化局文化振興部文化事業課
 電話 03-5388-3150

ページの先頭へ戻る