トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 9月 > ショートショートアジア作品上映・ワークショップ開催

ここから本文です。

報道発表資料  2013年9月26日  産業労働局

ショートショート フィルムフェスティバル&アジア
フォーカス・オン・アジア&ワークショップ開催!
平成25年10月24日(木曜)~10月27日(日曜)
東京都写真美術館(目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内)

 米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」では、世界中のショートフィルムを紹介しています。その中でも勢いのあるアジアのショートフィルムを中心とした上映会を開催します。また、新進気鋭の監督によるトークイベントや、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」のプロデューサーによるワークショップも開催します。
※東京都は「ショートショート フィルムフェスティバル アジア」のアジアインターナショナル部門・ジャパン部門を共催しています。

アジア発、世界の注目作品を特別上映!

 SSFF & ASIA 2013受賞作品のほか、カンヌ・ベルリン・トロントなどの海外映画祭受賞作品や、有名監督の最新作など、世界が注目する作品を多数上映します。(上映作品はフライヤーをご覧ください)

ベルリン国際映画祭2013 ノミネート

 『バビロンの河』(ヤン・ツォイ監督/中国/2012/25分)

画像
『バビロンの河』

シンガポールで大ヒット『881 歌え!パパイヤ』の監督による最新作

画像
『ポピア』

 『ポピア』(ロイストン・タン監督/シンガポール/2013/13分53秒)


『アジア発ショートフィルムから世界へ』
カンヌ映画祭パルムドール受賞監督×日本人監督によるトークイベント開催!

 今年の第66回カンヌ映画祭短編部門で、最高賞となるパルムドールを受賞したムン・ビョンゴン監督(韓国)が来日し、新進気鋭の日本人監督とのトークイベント及び上映会を行います。
 クリエイター志望の方、ショートフィルムに興味のある方は必聴です!

開催日時

 10月24日(木曜)午後1時00分~午後2時30分

トークゲスト/上映作品(予定)

画像 画像
ムン・ビョンゴン監督 佐々木想監督
画像 画像
森岡龍監督 大川五月監督

 ムン・ビョンゴン/『セーフ』(第66回カンヌ映画祭短編部門パルムドール受賞)
 佐々木想(ささきおもい)/『隕石とインポテンツ』(第66回カンヌ映画祭短編部門ノミネート)
 森岡龍(もりおかりゅう)(監督 兼 NHK「あまちゃん」出演俳優)/『Nostalgic Woods』
 大川五月(おおかわさつき)/『京太の放課後』(オーバーハウゼン国際短編映画祭ノミネート)

 イベントの内容やチケット販売等については、公式ホームページをご覧いただくか、ショートショート アジア実行委員会へお問い合わせください。



NHK「あまちゃん」プロデューサーによるワークショップ開催!(無料)

画像

 今年、社会現象となったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のチーフプロデューサー 訓覇圭(くるべけい)氏を講師に招き、ワークショップを開催します。
 企画からキャスト・スタッフのチーム結成、そして多くの人の心を掴んで話さない15分間の製作秘話など、大ヒットドラマの裏側を語っていただきます。


開催日時

 10月27日(日曜) 午後2時00分~午後6時00分
※事前申込制(定員になり次第受付終了)
 申込は公式ホームページから、9月27日(金曜)午前11時00分受付開始

画像

訓覇圭
 1967年、京都市生まれ。1991年、NHK入局。京都局にて、「ニュース」から「のど自慢」まで、ジャンルを問わずディレクションを担当。1995年からドラマ部に所属。主な演出作は、大河ドラマ「徳川慶喜」、連続テレビ小説「オードリー」など。主なプロデュース作は、「ハゲタカ」(映画・ドラマ)、「外事警察」(映画・ドラマ)など。最新のプロデュース作は、連続テレビ小説「あまちゃん」。



画像 画像 画像
昨年度の様子

「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」とは?

画像

 世界各国から集まった選りすぐりのショートフィルムを上映する、アジア最大級の国際短編映画祭。平成16年(2004年)、米国アカデミー賞公認映画祭として認定され、これにより本映画祭グランプリ作品は、米国アカデミー賞のノミネート選考対象作品となる。
 平成11年に始まり、今年15回目を迎えた「ショートショート フィルムフェスティバル」と、平成16年に始まり、今年で10回目を迎えた「ショートショート フィルムフェスティバル アジア」とを、毎年6月「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」として同時開催している。
 東京都は「ショートショート フィルムフェスティバル アジア」のアジアインターナショナル部門・ジャパン部門を共催している。

問い合わせ先
産業労働局観光部振興課
 電話 03-5320-4800
ショートショート アジア実行委員会
 電話 03-5474-8844

ページの先頭へ戻る