トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 9月 > 奥多摩 水と緑のふれあい館 開館15周年記念行事を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年9月24日  水道局

奥多摩 水と緑のふれあい館
開館15周年記念行事を実施します

 「奥多摩 水と緑のふれあい館」は、平成10年11月27日に東京都水道局と奥多摩町との共同施設として開館以来、多くのお客さまに親しまれ、おかげさまで、11月に開館15周年を迎えます。
 これを記念し、下記のとおり、開館15周年記念行事を実施しますので、お知らせします。

開館15周年記念行事

 11月
 3日(日曜)奥多摩町氷川・古里中学校吹奏楽部の公演 12時00分 14時00分
 9日(土曜)奥多摩清流太鼓の演奏  12時00分 13時30分
 16日(土曜)15周年記念コンサート ソプラノ歌手の公演 11時30分 14時00分
 都民交響楽団有志の公演 12時10分 14時40分
 16日(土曜)写真コンテスト表彰式 13時00分
 17日(日曜)15周年記念コンサート ソプラノ歌手の公演 11時30分 13時20分
 都民交響楽団有志の公演 12時10分 14時00分

 各公演時間は30分です(ただし、都民交響楽団有志の公演(40分)を除く)。

 なお、この期間中に、平成25年度の来館者が15万人に達する見込みです。これを記念し、開館15周年にちなみ、15万人達成セレモニーを行います。
 また、「東京都水道歴史館」及び「東京都水の科学館」においても、関連イベントを実施します。
 詳細は、水道局ホームページやツイッターでお知らせします。
ふれあい館 http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/okutama/index.html
水道歴史館 http://www.suidorekishi.jp/
水の科学館 http://www.mizunokagaku.jp/

問い合わせ先
(記念行事関係)
水道局浄水部管理課
 電話 03-5320-6437
奥多摩町教育課(奥多摩 水と緑のふれあい館)
 電話 0428-86-2731
(関連イベント関係)
水道局サービス推進部広報サービス課
 電話 03-5320-6326

〔別紙〕

奥多摩 水と緑のふれあい館について

 奥多摩 水と緑のふれあい館は、秩父多摩甲斐国立公園内、小河内貯水池の湖畔に位置し、東京近代水道100周年(平成10年)及び小河内ダムしゅん工40周年(平成9年)の記念事業として、奥多摩郷土資料館の建て替えを機に、水道局と奥多摩町が共同で建設し、平成10年に開館したものです。
 館内は、8箇所のコーナーから構成され、映像や展示を通して奥多摩の自然やダムの仕組みなどを楽しく紹介しています。

写真写真

  • 所在地
    東京都西多摩郡奥多摩町原5番地
  • 電話
    0428-86-2731
  • 開館時間
    9時30分AM~5時00分PM(入場無料)
  • 休館日
    水曜日(水曜日が休日の場合は翌日)
    年末年始(12月28日から1月4日まで)
  • 交通
    JR奥多摩町駅から小河内方面行バスで20分
    「奥多摩湖」バス停下車すぐ
  • 館内施設

「水が生まれる」コーナー

 大切な水道水源林の秘密を楽しく体験できます。

写真

「水が輝く」コーナー

 館のマスコット「くりん」と水の旅を体験し、水に関する問題について一緒に考えます。

写真

「水のふるさと」コーナー

 奥多摩の歴史、民俗を紹介します。

写真

開館15周年記念行事 出演者の紹介

  • ソプラノ歌手 長谷川友代さん
     東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース修了。
     コンセールヴィヴァン新人オーディション合格、優秀賞受賞。これまでに、「チャールダッシュの女王」(シルヴァ)、「マクベス」(侍女)等に出演。親しみやすい音楽をテーマに活動している。
  • 都民交響楽団有志のみなさん
     1948年に設立され、以来65年間演奏活動を続けているアマチュア・オーケストラ。年2回の定期演奏会と特別演奏会等を開催し、「広く一般の方に音楽を聞いていただくこと」を目的に活動している。
  • 奥多摩清流太鼓
     若者が渾身の力で打ちならす「清流太鼓」は、森に響き渡る斧の音をイメージし、水と緑が美しく調し、人々が心ゆたかにふれあうことを願うものである。

ページの先頭へ戻る