トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 9月 > 違法(脱法)ドラッグに対する乱用防止の啓発活動を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年9月30日  福祉保健局

合法ドラッグ、ないね!
違法(脱法)ドラッグに対する乱用防止の啓発活動を実施

 昨今、合法ドラッグ・脱法ハーブなどと称して販売されている「違法(脱法)ドラッグ」の乱用が若者を中心に拡がっています。違法(脱法)ドラッグは、麻薬や覚醒剤と同様に大変危険な薬物です。都では、その危険性について若者をはじめとした都民の皆様へ周知し、健康被害等を防止していくため、「合法ドラッグ、ないね!」をキャッチフレーズとして、啓発活動を展開します。
 若者に人気のあるモデル、タレントである鈴木奈々さんを起用した動画やポスターを作成し、違法(脱法)ドラッグ乱用防止の強いメッセージを打ち出します。

実施内容

1 動画広告の放映

(1) 概要

 鈴木奈々さんが、「合法ドラッグ」を強く否定し、乱用を防止するための動画広告を作成しました。
 作成した動画を以下の様々な広告媒体を通じて放映し、若者を中心とした啓発活動を展開します。

写真
鈴木奈々さん

(2) 主な広告媒体

  • JRトレインチャンネル
  • 街頭ビジョン
  • シネアド(映画館CM)
  • ウェブサイト「みんなで知ろう違法(脱法)ドラッグ」

※詳細は別紙のとおり

(3) 放映期間

 平成25年10月から11月までの間で順次放映

2 大学祭における違法(脱法)ドラッグ乱用防止啓発イベント

(1) 概要

 都内の大学と連携して、大学祭の会場で違法(脱法)ドラッグ乱用防止啓発イベントを実施します。会場では動画広告の放映に加え、この動画広告に出演した鈴木奈々さんを迎えてトークショー等を行います。

(2) 連携大学(会場)

 ア 学習院大学目白キャンパス(東京都豊島区目白一丁目5番1号)
 イ 駒澤大学駒沢キャンパス(東京都世田谷区駒沢一丁目23番1号)

(3) 開催日時

 平成25年11月3日(祝日)
 午前10時30分から午前11時00分まで(学習院大学)
 午後1時00分から午後1時30分まで(駒澤大学)

(4) 内容(予定)

  • 動画広告の放映
  • トークショー(出演:鈴木奈々さん)等

3 ポスターによる啓発活動

(1) 概要

 上記動画広告と同様の内容でポスターを作成しました。若者が多く集まる場所にポスターを掲示しインパクトを与えることで、さらなる啓発を図ります。

(2) 掲示場所(予定)

 都内の大学、短大、専門学校、ネットカフェ、自動車教習所など

イメージ

参考

違法(脱法)ドラッグとは

 麻薬、向精神薬又は覚醒剤には指定されていないが、それらと類似の有害性が疑われる製品をいう。乱用者の間では「合法ドラッグ」「合法ハーブ」とも称され、主に「ヘッドショップ」と呼ばれる販売店舗、インターネット等で、芳香剤やお香と偽って販売されている。都ではこれらの製品を「違法(脱法)ドラッグ」と呼んでいる。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部薬務課
 電話 03-5320-4504

ページの先頭へ戻る