トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 9月 > 「ふるさと47ビレッジ」詳細内容を発表

ここから本文です。

報道発表資料  2013年9月24日  オリンピック・パラリンピック準備局

全国の駅弁・特産品を味わいながら、ふるさとの選手を応援しよう!
スポーツ祭東京2013の応援拠点
「ふるさと47(ヨンナナ)ビレッジ」詳細内容発表
スポーツ祭東京2013マスコットキャラクター ゆりーとのほか、全国のご当地キャラがお出迎え
平成25年9月30日(月曜)~10月14日(月曜・祝日)@東京都庁都民広場

 「東京に 多摩に 島々に 羽ばたけアスリート」のスローガンの下、スポーツ祭東京2013実行委員会は、今年9月末から10月中旬にかけて多摩・島しょを中心に都内全域でスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)を開催いたします。
 会期中、東京都庁都民広場にて「ふるさと47ビレッジ」を開設いたします。このたび詳細が決定しましたので、お知らせいたします。

 「ふるさと47ビレッジ」は、スポーツ祭東京2013を応援するプロジェクト「ふるさと47応援プロジェクト」の一つであり、スポーツ祭東京2013の応援拠点として、サテライトビジョンでの開催競技放映や出場選手の活躍情報等を発信いたします。また、47都道府県の特産品販売や観光情報等の発信、ご当地の駅弁を販売します。47都道府県の出身者が集まる東京で、訪れた人が自分の“ふるさと”を思い出していただけるような拠点となっています。
 会期中はスポーツ祭東京2013マスコットキャラクターゆりーとが登場するほか、土曜・日曜・祝日にはぐんまちゃん、しまねっこをはじめとした全国のご当地キャラが会場でお出迎え。ヘブンアーティストによるパフォーマンスも行います。

 東京は47都道府県すべての出身者が集まる街。東京に住む各都道府県出身者が、ふるさとを思い、全国からスポーツ祭東京2013に参加する選手たちを「ふるさと47ビレッジ」から応援します。

開催概要

名称

 ふるさと47ビレッジ

期間

 平成25年9月30日(月曜)~10月14日(月曜・祝日)

時間

 平日11時00分~17時00分 ※水曜・金曜・10月10日は19時00分まで。
 休日(土曜・日曜・祝日)11時00分~16時00分

場所

 東京都庁都民広場

内容

  • スポーツ祭東京2013ブース
    • 出場選手の活躍情報を発信
    • スポーツ祭東京2013サテライトビジョン
    • ふるさと47応援団入団受付
  • ふるさとマーケット
    • 特産品販売
    • 観光PR
  • ふるさと弁当ブース
    • 全国の駅弁を販売

 詳細は、http://furusato47-ouen.jp/(ふるさと47応援プロジェクトホームページ)をご覧ください。

主催

 スポーツ祭東京2013実行委員会

※別添 チラシ(PDF形式:3..32MB)

問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ祭東京推進部(スポーツ祭東京2013実行委員会事務局)企画課
 電話 03-5388-2416

〔別紙〕

ふるさと47ビレッジ 開催内容

スポーツ祭東京2013ブース

 都庁都民広場からふるさとの選手を応援!選手に関する情報や競技の結果、競技映像などを発信します。

写真
都道府県ごとのふるさと47応援
バッジをプレゼント!
  • ふるさとから来る選手の活躍情報を発信!
     スポーツ祭東京2013出場選手の情報や競技結果についてお知らせするとともに47都道府県の地方紙掲載情報を配信します。
  • スポーツ祭東京2013サテライトビジョン
     スポーツ祭東京2013のサテライト会場として、競技の様子を放映します。
  • ふるさと47応援団 入団申込み受付
     入団された方に、各都道府県ごとのふるさと47応援バッジをプレゼントします(先着順)。

ふるさとマーケット

 47都道府県のブースが勢ぞろいし、特産品の販売・観光PRを行います。
 福島県からは、観光PR隊「ふくしまHAPPY隊」も駆け付けます。
 なお、特産品及び弁当は会場の都庁都民広場でふるさとの選手を応援しながら味わうことができます。

写真 写真 写真
ながのパープル
(長野県)
夕張メロンゼリー
(北海道夕張市)
焼き鯖寿司
(福井県)

ふるさと弁当ブース

 全国の駅弁など名物弁当を販売します。期間ごとに販売される弁当の種類も変わります。
 色々なふるさとの味をお楽しみいただけます。

 東日本の駅弁・名物弁当:9月30日(月曜)~10月4日(金曜)
 北陸・甲信越の駅弁・名物弁当:10月5日(土曜)~10月9日(水曜)
 西日本の駅弁・名物弁当:10月10日(木曜)~10月14日(月曜・祝日)

販売駅弁

写真
蝦夷わっぱ<ミックス>
(北海道)
  • えび千両ちらし(新潟)
  • 極撰 炭火焼牛たん弁当(宮城)
  • 夫婦あなご(広島)
  • ひっばりだこ飯(兵庫)
  • 伝承鯵の押寿し(横浜)
  • 富士山鶏めし弁当(山梨)
  • 牛肉どまん中(山形)
  • 飛騨牛しぐれ寿司(岐阜)
  • 蝦夷わっぱ<ミックス>(北海道) など

その他催し

全国各地のご当地キャラ登場

 会場では、ゆりーとはもちろん、ぐんまちゃん、しまねっこなどをはじめとした人気のご当地キャラがお出迎えします(土曜・日曜・祝日)。一緒に記念撮影ができる写真撮影会も実施します。

スケジュール

写真 写真
しまねっこ
(島根県)
ぐんまちゃん
(群馬県)

 10月05日(土曜):そばっち(岩手県)、キビママ(福島県)、しまねっこ(島根県)
 10月06日(日曜):チーバくん(千葉県)、きいちゃん(和歌山県)、みきゃん(愛媛県)、メロン熊(北海道)
 10月12日(土曜):むすび丸(宮城県)、ぐんまちゃん(群馬県)
 10月13日(日曜):武田菱丸(山梨県)、ミナモ(岐阜県)、親切な青鬼くん(香川県)
 10月14日(月曜・祝日):とちまるくん(栃木県)、ちょるる(山口県)、まゆまろ(京都府) など


ヘブンアーティストパフォーマンス

 東京都公認の実力派ヘブンアーティストのパフォーマンスをご覧いただけます。

スケジュール

写真
サブリミット(アクロバット)

 10月5日(土曜)・・・バーバラ村田(Qパペットマイム)
 10月6日(日曜)・・・雪竹太郎(パントマイム)
 10月12日(土曜)・・・サブリミット(アクロバット)
 10月13日(日曜)・・・仙丸(太神楽)
 10月14日(月曜・祝日)・・・ミヤム(ジャグリング)


参考資料

「スポーツ祭東京2013」とは

 平成25年に東京都で実施する「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として開催するスポーツイベントです。「東京に 多摩に 島々に 羽ばたけアスリート」のスローガンの下、多摩、島しょを中心に都内全域で開催致します。東京都における国民体育大会(国体)の開催は、昭和34年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、全国障害者スポーツ大会は初めての開催となります。

第68回国民体育大会本大会

 会期:平成25年9月28日(土曜)~10月8日(火曜)
【会期前開催競技】
 水泳競技・ボート競技会
 平成25年9月11日(水曜)~15日(日曜)
 ビーチバレー競技会
 平成25年9月13日(金曜)~15日(日曜)
 実施競技
 正式競技 37競技
 公開競技 3競技
 デモンストレーションとしてのスポーツ行事 57種目

第13回全国障害者スポーツ大会

 会期:平成25年10月12日(土曜)~10月14日(月曜・祝日)
 実施競技
 正式競技 13競技
 オープン競技 17種目

「ふるさと47応援プロジェクト」とは

イメージ

 「ふるさと47応援プロジェクト」は、「東京から はじまる・つながる めぐりあい」をコンセプトにスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)をみなさんと一緒に盛り上げていく活動です。東京は47都道府県、すべての出身者が集まる街。本プロジェクトは、東京に住む各都道府県出身者が、ふるさとを思い、全国からスポーツ祭東京2013に参加する選手たちを応援する東京ならではの取組です。東京のオリジナリティを最大限に活用し、スポーツ祭東京2013を盛り上げていくとともに、日本を元気にしていきます。
 ふるさと47応援プロジェクトの詳細は、公式サイトにて公開します。
 公式サイト(http://furusato47-ouen.jp/
 公式Twitter(@furusato47_ouen

「ゆりーと」とは

 「ゆりーと」は、都民の鳥「ゆりかもめ」がモチーフです。「アスリート」や多くの人々が、東京都を舞台に、夢と目標に向かって羽ばたいていくよう、スポーツ祭東京2013を応援します。

イメージ

ゆりーと公式 Facebook&Twitter

 スポーツ祭東京2013 https://www.facebook.com/sports.sai.tokyo2013
 ゆりーと|スポーツ祭東京2013(@yuriito_tokyo)https://twitter.com/yuriito_tokyo

 スポーツ祭東京2013実行委員会は、スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)の公式Facebookページならびに公式Twitterを開設しています。
 公式サイトに加えて、Facebook、Twitterを通じてスポーツ祭東京2013に関する様々な情報を発信しているほか、スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクターであるゆりーとが各種関連イベントの模様を紹介したり自らの活動を報告したりと、楽しい内容で展開しています。

ページの先頭へ戻る