ここから本文です。

報道発表資料  2013年9月12日  福祉保健局

養育家庭体験発表会を開催
―10月と11月は「里親月間」です―

 様々な事情により親元で暮らせない子供を自らの家庭に迎え入れ、家庭的な環境で育てているのが「里親」です。その「里親」の中でも、養子縁組を目的とせずに子供を育てている家庭を「養育家庭」と呼び、東京都では一人でも多くの子供が養育家庭のもとで育つよう、制度周知に努めています。
 このたび、里親月間と位置づけている10月、11月を中心に、関係区市町村と協力し、養育家庭などの子育て体験を聞くことができる、養育家庭体験発表会を都内各地で開催しますので、お知らせいたします。

養育家庭体験発表会の概要(詳細は別紙チラシ)

1 内容(各会場により内容は異なります。)

(1) 養育家庭制度の説明
(2) 養育家庭として子供を養育した経験のある方からの体験発表
 里子を育てていく上での喜びや苦労についてのエピソードを語っていただきます。会場によっては養育家庭で育った元里子の方からの体験発表もあります。

2 参加対象

 養育家庭制度に興味をお持ちの方、子育て中の方、福祉に興味のある方など

3 開催時期

 里親月間を中心に9月から12月まで

4 場所

 都内51会場

5 申込

 事前に各児童相談所へお申し込みください。参加費は無料です。
※会場及び申込先は別紙チラシ(PDF形式:304KB)のとおり

問い合わせ先
福祉保健局少子社会対策部育成支援課
 電話 03-5320-4135

ページの先頭へ戻る