トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 9月 > 「第12回アジア観光促進協議会」共同宣言を採択

ここから本文です。

報道発表資料  2013年9月4日  産業労働局

「第12回アジア観光促進協議会」共同宣言を採択しました
アジア諸都市の周遊型旅行促進事業「ワン・アジア・パス」の運用を開始

 平成25年9月3日にクアラルンプール(マレーシア)で開催された「第12回アジア観光促進協議会(事務局 東京都)」におきまして、共同宣言を採択いたしましたのでお知らせいたします。
 また、当協議会において合意した事項についても併せてお知らせいたします。
 内容は共同宣言(別紙1)、合意事項(別紙2)のとおりです。
 今回の協議会では、アジア諸都市を周遊する際に様々な特典・割引が受けられる、周遊型旅行促進事業「ワン・アジア・パス」について、平成25年9月4日からの運用の開始を合意しました。

イメージ

出席者

 都市代表者(デリー、ハノイ、ジャカルタ、クアラルンプール、台北、東京)

「ワン・アジア・パス」とは?

 当協議会に加盟する各都市が、主に欧米豪からより多くの旅行者に、アジア諸都市を周遊してもらうために始めた共同事業です。アジア域内の周遊旅行者は、下記のホームページからクーポンを入手し(登録無料)、各都市の利用施設で提示すると、様々な特典・割引が受けられます。

 「ワン・アジア・パス」ホームページ、オープン!

 「アジア観光促進協議会」は、アジア大都市ネットワーク21(ANMC21)の共同事業の一つである、ウェルカムアジアキャンペーンの推進について協議するため開催しています。
 協議会では、アジアの都市が連携して相互に情報交換しながら、特色ある産業活動や都市基盤を魅力ある観光資源として打ち出し、旅行者を誘致するとともに、各都市の観光促進することを目指しています。

※別紙1 第12回アジア観光促進協議会共同宣言(PDF形式:94KB)
※別紙2 第12回アジア観光促進協議会合意事項(PDF形式:99KB)

問い合わせ先
産業労働局観光部企画課
 電話 03-5320-4723

ページの先頭へ戻る