トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > トップアスリート発掘・育成事業 選手を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月13日  オリンピック・パラリンピック準備局

めざせ!世界の大舞台へ!!
トップアスリート発掘・育成事業の募集について

 東京都では、今年度より中学1、2年生を対象として、才能あるジュニア選手を発掘・育成する「トップアスリート発掘・育成事業」を実施します。このたび、本事業の申込者の募集を行うことになりましたので、下記のとおりお知らせします。

1 本事業の募集、選考内容

 優れた運動能力を有する都内のジュニア選手を募集・選考し、トップアスリートになるための育成プログラムを実施します。

対象

 日本国籍を有し、都内在住且つ在学する中学1、2年生
 (競技転向型のプログラムのため、競技歴不問、初心者可能)

募集期間

 平成25年8月20日(火曜)から10月11日(金曜)まで

選考方法

 1次選考:書類選考
 2次及び3次選考:体力テストなどによる選考会を実施

選考人数

 30名程度

2 実施主体

主催

 東京都、公益財団法人東京都体育協会

協力

 独立行政法人日本スポーツ振興センター、公益財団法人日本オリンピック委員会、対象7競技(※)の東京都統括競技団体

3 育成について

 合格者は、1年間の育成プログラムを経て、下記の7競技から適性のある競技を選択し、高校入学後、各競技団体による本格的な指導を受けていただきます。

※対象7競技
 高校生からトレーニングを始めてもトップレベルを目指すことができる、ボート、ボクシング、レスリング、ウエイトリフティング、自転車、カヌー、アーチェリー

4 本事業の主な成果

ボート競技

 世界ジュニア選手権大会出場
 岐阜国体 少年女子シングルスカル 優勝
 全日本ジュニアボート選手権大会 第2位(1期生)

自転車競技

 全国高等学校選抜自転車競技大会
 スクラッチ 第2位(1期生)

ボクシング競技

 全日本女子アマチュアボクシング選手権大会
 バンダム級 第3位(1期生)

ウエイトリフティング競技

 全国高等学校選抜ウエイトリフティング競技
 85キログラム級 第4位(1期生)

レスリング競技

 JOC杯全日本ジュニアオリンピック選手権大会
 カデット49キログラム級 第3位(2期生)

5 応募について

  1. 募集対象である中学1、2年生に対しては、学校を通じて募集要項を配布する予定です。また、本事業の詳細や、配布予定の募集要項については、ホームページに掲載いたします。
  2. 申込みに関する問い合わせ先は、トップアスリート発掘・育成事業事務局:03-6705-6145となります。(土曜・日曜・祝日除く午前10時30分から午後6時00分まで)

6 その他

 本事業は、平成24年度まで「東京都ジュニア・アスリート発掘・育成事業」として実施しておりましたが、今年度より、対象を中学1年まで拡大し、「トップアスリート発掘・育成事業」と改定しました。今回の募集は、「トップアスリート発掘・育成事業 第5期生」となります。

参考1 スケジュール

画像

参考2 第4期生の状況

  • 平成25年3月に、25名(男子14人、女子11人)を認定。
  • 現在、育成プログラムを実施中。

画像 画像

 本件は「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標8施策22「トップアスリートの育成と、誰もがいつまでもスポーツに親しめる環境を実現する」

問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ事業部事業推進課
 電話 03-5320-7715

ページの先頭へ戻る