トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > オリンピック・パラリンピック招致応援ビデオを発表

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月30日  オリンピック・パラリンピック準備局

オリンピック・パラリンピック招致応援ビデオの発表について

(特非)東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会
スポーツ振興局
平成25年8月30日

 特定非営利活動法人東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会は、オリンピック・パラリンピック招致応援ビデオを下記のとおり制作しましたのでお知らせいたします。

 この招致応援ビデオは、世界中の人に愛されている「上を向いて歩こう」のメロディに乗せて、様々な世代の人たちが、オリンピック・パラリンピックの東京招致を願って、楽しく踊っている映像です。
 ビデオの中の人々の明るい笑顔が、スポーツの力や、子供たちの明るい未来、そして東日本大震災からの復興への願いを表現しています。
 皆さんにご覧いただき、2020年オリンピック・パラリンピック東京招致を応援してください。

映像使用上の留意事項

  1. 本映像を商業目的で使用することはできません。
  2. 2013年8月30日から公開します。

2020年オリンピック・パラリンピック競技大会 招致について

 東京都と公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)は、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の招致へ向け、2011年8月、国際オリンピック委員会(IOC)へ立候補を申請。9月15日、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会の第1回理事会が開催され、招致委員会は具体的な招致活動の戦略策定に着手しました。
 2012年2月、東京を含む、バクー(アゼルバイジャン)、ドーハ(カタール)、イスタンブール(トルコ)、マドリード(スペイン)の5都市が、IOCへ計画を記した「Application File(申請ファイル)」を提出。IOCはこのファイルを基に2012年5月23日(日本時間5月24日)に開催された理事会で東京・イスタンブール・マドリードを(一定の開催能力・要件を満たした)「立候補都市」として選出しました。
 その後、「立候補都市」は2013年1月7日に、「Candidature File(立候補ファイル)」を提出。1月8日からは国際キャンペーンが解禁となり、3月にはIOC評価委員会が各立候補都市を視察しました。
 今後は、各種国際会議におけるプレゼンテーション等を経て、2013年9月7日(日本時間9月8日)、ブエノスアイレス(アルゼンチン)で開催される第125回IOC総会にてIOC委員の投票により、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の開催都市が決定します。

問い合わせ先
(本ビデオの内容に関するお問い合わせ)
スポーツ振興局招致推進部
 電話 03-5388-2873
(本報道発表に関するお問い合わせ)
スポーツ振興局招致推進部
 電話 03-5388-2873
(特非)東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会
 電話 03-5909-2020

ページの先頭へ戻る