トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 「東京都小児がん診療病院」を新たに認定

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月30日  福祉保健局

「東京都小児がん診療病院」を新たに認定します

 東京都では、平成25年3月に東京都がん対策推進計画(第一次改定)を策定しており、新たな課題の1つとして小児がん対策を掲げております。
 このたび、都では国の指針(注1)に基づき整備された2つの小児がん拠点病院(注2)の他に多数存在する、小児がんに関して高度な診療提供体制を有する医療機関を「東京都小児がん診療病院」として認定しますので、お知らせいたします。
 今後は、東京都小児がん診療病院等で構成される「東京都小児がん診療連携ネットワーク」を中心とした会議体を立ち上げ、都全体における小児がんの診療連携体制や相談支援体制等について、在るべき体制を検討・構築していきます。

1 趣旨

 小児がんに関して高度な診療提供体制を有する医療機関を「東京都小児がん診療病院」として認定し、それぞれの専門性を生かしつつ、「東京都小児がん診療連携ネットワーク」として相互に連携する診療体制を整備する。

2 「東京都小児がん診療病院」として認定する病院

 都内12病院(一覧は別紙参照)

3 認定日

 平成25年9月1日

(注1)平成24年9月7日付健発第2号厚生労働省健康局長通知「小児がん拠点病院の整備について」
(注2)小児がん拠点病院は、一定の地域ブロックごとに設置されており、関東甲信越ブロック(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野)では4病院が指定され、都内では国立成育医療研究センター及び東京都立小児総合医療センターが指定されている。

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6 「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策17 「生涯にわたり健康に暮らし、質の高い医療が受けられる社会を創る」

問い合わせ先
福祉保健局医療政策部医療政策課
 電話 03-5320-4389

ページの先頭へ戻る