トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > インキュベーションHUB推進プロジェクト 事業者決定

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月29日  産業労働局

平成25年度新規事業
インキュベーションHUB推進プロジェクト事業
支援対象事業者を決定しました!

 東京都では、高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータが連携体を構築し、創業予定者の発掘・育成から成長促進までの支援を一体的に行う取組を推進するため、平成25年度より「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」を開始しました。
 この度、事業提案を公募し、外部専門家も含めた審査の結果、以下の事業者の取組を選定いたしましたのでお知らせいたします。なお、選定された事業者には、最長3か年にわたり経費の一部を補助します。
※本事業におけるインキュベータとは、創業支援施設の運営や創業に資する情報提供等、創業支援を目的とした事業を実施している法人をいいます。

支援対象事業者

連携体名 サムライ・トーマツ起業家支援連合
事業者名 【代表事業者】株式会社サムライインキュベート
【連携事業者】トーマツベンチャーサポート株式会社及び有限責任監査法人トーマツ
支援対象事業の概要 世界で通用するベンチャー企業の輩出を目指す。
(取組例)
  • 学生が起業の素晴らしさを体験するサービス開発イベントを企画
  • 大企業とベンチャー企業との事業提携の促進
  • ベンチャー企業を支援する専門家のネットワーク化 等

連携体名 創業支援センターTAMA
事業者名 【代表事業者】多摩信用金庫
【連携事業者】多摩大学(学校法人 田村学園)
支援対象事業の概要 多摩地域における創業支援を一体的かつ継続的に行う仕組みを構築する。
(取組例)
  • 多摩地域に点在する創業支援機関のネットワーク化を推進
  • 創業塾、イベント・セミナーを各地で開催し、多摩地域の創業機運を醸成
  • 相談内容、創業者属性の分析により、精度の高い支援体制を構築 等

※参考資料 「インキュベーションHUB推進プロジェクト事業」(PDF形式:193KB)

※本件は「『2020年の東京』へのアクションプログラム2013」において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5 「産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる」
 施策12 「東京の発展を支える産業の育成により、アジアNo.1のビジネス拠点を形成する」

問い合わせ先
(インキュベーションHUB推進プロジェクト事業に関すること)
産業労働局商工部創業支援課
 電話 03-5320-4749
(インキュベーションHUBの取組に関すること)
サムライ・トーマツ起業家支援連合事務局(トーマツベンチャーサポート株式会社内)
 電話 03-6213-2000
創業支援センターTAMA事務局(多摩信用金庫内)
 電話 042-526-7728

ページの先頭へ戻る