トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の施行を認可

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月29日  都市整備局

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の施行認可について

 東京都は、都市再開発法第7条の9第1項の規定に基づき、大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業の個人施行を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
 今回の施行認可により、都市再生特別措置法に基づく、都市再生緊急整備地域(大手町、丸の内、有楽町)の整備目標である、「東京都心において、我が国の顔として、歴史と文化を活かしたうるおいと風格ある街並みを形成しつつ、高次の業務機能とそれを支える高度な支援機能を備えた金融をはじめとする国際的な中枢業務・交流拠点を形成するとともに、商業・文化・交流など多様な機能を導入することにより、にぎわいと回遊性のある都市空間を形成すること」の一翼を担います。

1 事業効果

  • 大手町地区は、金融・保険、情報通信やメディア産業等の本社機能が集積し、日本経済発展の中心的役割を担ってきたが、近年、建物の老朽化が進んでいることから、グローバル化、高度情報化に対応するための業務中枢機能の更新を図る。
  • 自立性の高い非常用電源を導入するとともに、地域冷暖房施設のループ化を完成させることにより熱供給の安定化を図り、大手町地区の業務継続機能の強化に貢献する。
  • 大手町地区と神田地区を結ぶ人道橋の整備、地下鉄との接続、バリアフリー動線の確保により、回遊性の高い歩行者ネットワークの形成に寄与するとともに、敷地内緑化の推進や都市環境への負荷の低減を行うことで、うるおいのある快適なビジネス環境を創出する。

2 施行者の名称及び事務所の所在地

施行者

 独立行政法人都市再生機構、エヌ・ティ・ティ都市開発株式会社

事務所の所在地

 東京都中央区八重洲一丁目3番7号

3 事業の名称

 大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

4 施行地区

 東京都千代田区大手町二丁目地内

5 地区の概要

(1) 地区面積

 約2.0ヘクタール

(2) 計画概要

  • 施設規模
    延べ面積 約349,000平方メートル
    階数・高さ 地上35階/地下3階、高さ約179メートル
  • 施設用途
    事務所、店舗、駐車場等
  • その他
    人道橋の整備等
  • 総事業費
    約1,751億円

6 認可予定日

 平成25年8月30日(金曜日)

7 認可の効果

 本認可により、市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

【今後の予定】

  • 権利変換計画認可 平成26年3月
  • 工事着手 平成27年6月
  • 建物竣工 平成30年5月
問い合わせ先
都市整備局市街地整備部民間開発課
 電話 03-5320-5136

〔参考資料〕

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

位置図

イメージ

配置図

イメージ

断面図(A-A断面)

イメージ

完成予想図(南西側から見る)

イメージ

ページの先頭へ戻る