トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 労働相談情報センター 仕事の悩み特別相談を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月26日  産業労働局

東京都労働相談情報センターでは仕事の悩み特別相談を実施します

 東京都労働相談情報センターには、解雇、退職、賃金不払、過重・長時間労働、職場の嫌がらせなどといった様々な労働に関する相談が寄せられています。また、職場における嫌がらせは、労働者にとって、心や体に不調をきたす、仕事を失うなど多くの問題と密接に関係しています。当センターへ寄せられている職場における嫌がらせに関する相談は、4年連続で7,000件を超え、労働相談全体に占める割合も昨年度は15.3%を占め、年々増加しています。[別紙参照]
 そこで、東京都労働相談情報センターでは、仕事で悩みを抱えている方を支援するために電話での特別相談を実施し、センター職員に加え、臨床心理士も相談に対応します。

※別紙 主な相談事例

特別相談の概要

相談日

 平成25年9月10日(火曜)、11日(水曜)

相談時間

 9時30分~17時00分

相談方法

 電話相談(相談無料・秘密厳守)

電話番号

 0570-00-6110(東京都ろうどう110番)

相談員

  • 東京都労働相談情報センター職員
  • 臨床心理士(14時00分~17時00分)

相談内容

 解雇・退職、賃金不払、過重・長時間労働、職場のいじめ、セクハラ等職場のトラブルの相談全般に応じます。
※使用者の方からの相談にも応じます。

※仕事の悩み特別相談は、「自殺防止!東京キャンペーン」特別相談週間(福祉保健局)との連携事業です。

問い合わせ先
東京都労働相談情報センター相談調査課
 電話 03-3265-6110

ページの先頭へ戻る