トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 「被災県とのスポーツ交流事業」を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月23日  オリンピック・パラリンピック準備局

「被災県とのスポーツ交流事業」の実施について
夏休み スポーツで交流 とどけよう スポーツのチカラを東北へ!

 東京都及び(公財)東京都体育協会では、東日本大震災により被災した岩手県、宮城県、福島県から少年少女のスポーツチームを東京都内に招待し、合同練習、交流試合などスポーツを通じ東京の少年少女と交流する事業を実施しています。
 今回、6回目の内容が決定いたしましたので、ご案内を申し上げます。

事業概要

バレーボール 福島県いわき市&東京都板橋区

期日

 平成25年8月31日(土曜)から9月1日(日曜)まで 1泊2日

会場

 板橋区立向原小学校体育館(板橋区向原二丁目34番1号)

福島県チーム

 福島県いわき市「永崎バレーボールスポーツ少年団」、「豊間スポーツ少年団」/小学3~6年生、15名

東京都チーム

 板橋区バレーボール連盟所属「向原」/小学3~6年生、11名

主な内容

  • 合同練習
    8月31日(土曜)13時00分から14時00分まで、17時00分から18時00分まで
  • 開会式・交流試合
    9月1日(日曜)9時20分から11時30分まで
  • 地域交流プログラム(1)
    8月31日(土曜)18時00分から20時00分まで、歓迎交流会(向原小学校体育館)
  • 地域交流プログラム(2)
    9月1日(日曜)13時20分から15時00分まで、サンシャインシティ水族館、展望台

※交通事情等により、時刻に変更が生じる場合がございます。

問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ事業部事業推進課
 電話 03-5320-7714
公益財団法人東京都体育協会事業部スポーツ振興課
 電話 03-6804-8121

ページの先頭へ戻る