トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 都施設における新電力からの電力供給について

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月16日  環境局

都施設における新電力からの電力供給について

 東京都は、電力市場の活性化に向け、複数契約(部分供給)を推進するなど、新電力(特定規模電気事業者)からの電力購入を進めてきたところです。
 このたび、グルーピングによる電気需給契約の見積競争を実施した結果、下記のとおり、10月1日から新電力により供給開始することとなりましたので、お知らせいたします。

1 契約案件の状況(詳細は別紙参照)

 271施設、契約電力54,967キロワット

【内訳】
局名 産業労働局 建設局 水道局 教育庁※
グルーピング件数 1 1 1 19
施設数 10 11 12 238
契約電力(キロワット) 2,289 973 1,044 50,661

※教育庁によるグルーピング件数には、施設単体による2件の契約案件が含まれている。

※別紙 都施設における電気の契約案件一覧

2 供給開始

 いずれも10月1日を予定

3 経費節減効果

 上記4局において、新電力と契約することにより、東京電力株式会社と契約した場合の想定料金より年間1億9千万円のコスト削減を見込んでいます。

【参考】都関連施設における新電力との契約状況(総計)

  4月1日時点 10月1日時点(予定)
施設数 30施設 304施設
契約電力 39,606キロワット 95,643キロワット

問い合わせ先
環境局都市エネルギー部電力改革推進課
 電話 03-5320-7784

ページの先頭へ戻る