トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 捨て看板等の共同除却キャンペーンを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月15日  都市整備局

捨て看板等の共同除却キャンペーンについて

 東京都では、都民の都市景観に対する関心の高まりを受けて、道路管理者、警察や都民の皆様と共同して、道路内の電柱等に放置された捨て看板、はり紙、はり札、広告旗、立看板等を集中的に除却するキャンペーンを区市とともに実施します。
 このキャンペーンは平成9年度から実施し、今年で17回目となります。
 平成25年度は、下記のとおり実施することとしましたので、お知らせいたします。

1 キャンペーンの実施概要

(1) 実施期間

 平成25年9月1日(日曜)から10月31日(木曜)まで

(2) 参加予定区市

 23区市(昨年度24区市)
 9区(港、江東、目黒、大田、中野、杉並、練馬、足立、葛飾)
 14市(立川、三鷹、府中、調布、町田、小金井、小平、国分寺、国立、狛江、東大和、清瀬、武蔵村山、多摩)

2 協力団体

 警視庁・地元警察署、都民団体(町会・商店会等)、東京電力株式会社、東日本電信電話株式会社、道路管理者(国道・都道・区道・市道)、(公社)東京都宅地建物取引業協会、(公社)全日本不動産協会東京都本部、日本貸金業協会東京都支部、(公社)東京屋外広告協会、東京屋外広告美術協同組合、関東ネオン業共同組合 ほか

3 昨年度の実績

 参加区市9区15市で実施され、期間中に約7千5百枚の捨て看板等の違反広告物を除却しました。

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
 電話 03-5388-3335

ページの先頭へ戻る